このページの先頭です
安曇野市
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
市へのご意見・お問い合わせ
  • トップページ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ

  • 暮らしの便利帳
  • 事業者の皆さんへ
  • 行政情報
  • 安曇野市の紹介
  • 観光案内


本文ここから

学校における放射能汚染の対応について

【2011年8月10日更新】

 安曇野市教育委員会学校教育課では、放射能問題等に関する長野県や安曇野市の調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。

「カインズホーム」が販売した高濃度の放射性物質を含む可能性のある腐葉土の対応について

「カインズホーム」が販売した腐葉土を使用していた学校の放射性物質の検査結果について

 安曇野市教育委員会は8月4日、問題の腐葉土を使用していた市内小学校2校について、花壇の放射性物質の検査を行うため、土壌を採取し検査機関へ調査を依頼いたしました。8月9日、検査結果が判明しましたので報告いたします。
 放射性ヨウ素131・放射性セシウム134・放射性セシウム137いずれも検出しませんでした。

安曇野市内の公立幼稚園・小学校・中学校の対応について

 鳥取県内のホームセンターで販売されていた、高濃度の放射性セシウムを含む腐葉土と同一の製品が、長野県内においても流通していたことが判明しました。

 そこで、安曇野市教育委員会では8月1日、長野県教育委員会の要請をうけ、安曇野市内の公立小学校10校・中学校7校・幼稚園1園に、該当の腐葉土の購入の有無・使用状況等の調査を実施いたしました。
 調査の結果、市内の小学校3校において購入しており、そのうちの2校については放射性物質を含む可能性のあるバーク入り腐葉土14Lと、その他に肥料、赤玉土などを混合したものをポットに入れ花の苗を育てており、その苗を学校内の花壇に定植していたため、その日のうちに花壇を立入禁止といたしました。

 当該腐葉土を使用した学校の保護者の皆様へは、現状及び今後の対応について、学校安全連絡網メールや電話での連絡網にて連絡をいたしました。

 未使用で保管していた学校1校、使用した腐葉土もありましたが未使用で保管していた学校1校については、市教育委員会職員が回収し、販売元に返品いたしました。

 長野県では、この腐葉土の販売業者:カインズホームに対し、すでに使用中の腐葉土や農地土壌に施用済みの腐葉土についての対応を要請しております。カインズホームにおける対応が決まるまでの間は 長野県(農政部)プレスリリース『長野県のホームセンター「カインズホーム」で高濃度の放射性セシウムを含む腐葉土を購入された皆様へ(第2報)』のとおり対処いたします。また、「カインズホーム」が販売した該当製品の詳細については 長野県(農政部)プレスリリース『高濃度の放射性物質を含む可能性のある腐葉土が長野県内に流通していました』をご覧下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」のリンクはWeblio辞書の用語の解説ページへ移動します。

お問い合わせ

安曇野市教育委員会教育部 学校教育課  担当課ページを見る
住所:〒399-7102長野県安曇野市明科中川手2914 番地1 教育委員会事務局内(旧明科公民館)
電話:0263-62-0133  ファックス:0263-62-5721

本文ここまで


Copyright © Azumino City All rights reserved.
このページのトップに戻る