このページの先頭です
安曇野市
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
市へのご意見・お問い合わせ
  • トップページ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ

  • 暮らしの便利帳
  • 事業者の皆さんへ
  • 行政情報
  • 安曇野市の紹介
  • 観光案内

現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 各課の案内 =組織体制= の中の 都市建設部 の中の 監理課 の中の お知らせ の中の 平成24年10月7日長野自動車道 「豊科IC」が『安曇野IC』に名称が変わりました のページです。

本文ここから

平成24年10月7日長野自動車道 「豊科IC」が『安曇野IC』に名称が変わりました

【2013年8月28日更新】

名称変更記念式典くす玉開被
くす玉開披

名称変更記念式典市長式辞
市長式辞

 安曇野市では、安曇野の玄関口である長野自動車道豊科インターチェンジの名称を、知名度の高い『安曇野』に変更することにより、道路利用者の利便性を向上させるとともに、『安曇野』を全国に向けて発信していきたいと考え、インターチェンジの名称変更に取り組んでまいりました。
 10月7日に行いました記念式典には、国、県、近隣市町村の皆様など約100人が出席しました。
 今回の名称変更を契機としまして、田園産業都市安曇野の地域発展・観光振興を図ってまいります。

安曇野IC(豊科IC)位置図

安曇野IC位置図

名称変更により期待される効果

 長野自動車道『豊科IC』は、安曇野・大北地域の玄関口として昭和63年に供用開始されました。

 旧5町村が対等合併して誕生した『安曇野市』となって6年が経過した平成23年は、NHK連続テレビ小説『おひさま』の舞台にも選ばれ“安曇野“が全国的に注目されました。
 この機会に豊科ICを安曇野ICへ名称変更することにより、安曇野の観光・産業を全国に発信することができるとともに、10万市民の一体感の醸成にもつながることが期待されます。

これまでの経緯

経緯
期日 内容 内容の詳細
平成25年3月22日 第6回協議会 ・協議会の解散について
 目的達成により、協議会を解散しました
平成24年10月7日 安曇野インターチェンジに名称変更  
平成24年8月27日 第5回協議会 ・各機関の取組み状況について
・広報活動について
・記念式典について
平成24年6月27日 第4回協議会 ・名称変更期日について
・広報活動について
・今後の計画について

名称変更日を
平成24年10月7日に決定
平成24年1月30日 第3回協議会 ・道路標識適正化委員会長野県部会および独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構からの伝達について
・広報計画について
平成23年12月9日 独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構へ伝達 平成24年1月24日付、『安曇野IC』とする決定通知を受ける
平成23年11月18日 道路標識適正化委員会長野県部会へ報告 平成23年11月21日付、名称原案を『安曇野IC』とする伝達を受ける
平成23年10月20日 第2回協議会 ・経済効果の推計結果について
・意向調査結果について
・豊科インターチェンジの名称変更について
 名称素案『安曇野IC』を承認
平成23年8月下旬〜
9月上旬
アンケートの実施
 ※詳細はPDFファイルでご覧いただけます
市民、高速道路利用者、地元事業者、観光客に対してアンケートを実施し、全体の7割以上が『安曇野IC』への名称変更に肯定的であった。
平成23年8月 経済効果の推計
 ※詳細はPDFファイルでご覧いただけます
『安曇野IC』への名称変更による経済効果は約10億4千万円と推計された
平成23年5月30日 安曇野市・豊科地域インターチェンジ名称検討協議会設立・第1回協議会 ・名称検討協議会の設立について
・費用負担の基本方針について
・意向調査について
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

安曇野ICこれまでの経過

左の画像をクリックすると、安曇野IC名称変更までのこれまでの経過が、動画でご覧いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」のリンクはWeblio辞書の用語の解説ページへ移動します。

お問い合わせ

都市建設部 監理課  担当課ページを見る
住所:〒399-8205長野県安曇野市豊科4340番地 (豊科支所内)
電話:0263-72-3111  ファックス:0263-72-3569

本文ここまで


Copyright © Azumino City All rights reserved.
このページのトップに戻る