このページの先頭です
安曇野市
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
市へのご意見・お問い合わせ
  • トップページ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ

  • 暮らしの便利帳
  • 事業者の皆さんへ
  • 行政情報
  • 安曇野市の紹介
  • 観光案内


本文ここから

道祖神の里 安曇野

【2010年9月15日更新】

上原の双体道祖神

 取材の帰り道、夏の太陽に照らされた道祖神に目が留まり、シャッターを切りました。
 この道祖神は穂高上原にある双体道祖神です。彩色され、穏やかな笑みをたたえます。

火の見櫓の袂で地域を見守る道祖神

 五穀豊穣や家内安全、子孫繁栄から旅人の安全まで、人々が多くの願いをこめ村境や道の辻などに祀った守り神。地域の安心安全を守るための火の見櫓がすぐそばに立てられたのも、私たちの生活を“見守る”という共通の役割があったからかもしれません。

(撮影日:2010年8月12日)

※「用語解説」のリンクはWeblio辞書の用語の解説ページへ移動します。

お問い合わせ

政策部 秘書広報課  担当課ページを見る
住所:〒399-8205長野県安曇野市豊科4932番地46 (本庁舎内)
電話:0263-71-2000  ファックス:0263-71-5000

本文ここまで

サブナビゲーションここから

Fromあづみの

サブナビゲーションここまで

Copyright © Azumino City All rights reserved.
このページのトップに戻る