ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市議会 > 議長交際費とは

議長交際費とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月2日更新

議長交際費とは

 議長が、議会を代表して外部と公の交際を進める場合に必要とする経費で、慶祝費・会費・弔慰・見舞・賛助費などがあります。(各項目の支出については、市長交際費支出基準に準じて実施しています。)

支出項目

支出項目は「慶祝費」「会費等」「弔慰・見舞」「賛助費」「その他」の5項目とし、支出内容は下記の通りです。

支出区分

支出内容

支出基準額等

慶祝費

記念式典、祝賀会、各種行事等へのお祝い、市議会運営にとって名誉となる業績への壮途祝い

金額に定めのある場合を除き、5,000円を限度とする

会費等

市議会運営上必要な会合等で、経費を必要とする又は飲食を伴う総会、懇談会等への出席時、会費及びの参加費として支出される経費

金額に定めのある場合を除き、5,000円を限度とする

弔慰・見舞

議長が特に必要と認めたもの

その都度協議する

賛助費

公益性のある各種団体の大会開催等への賛助金又は年会費

その都度協議する

その他

上記以外で、市議会運営上議長が特に必要と認めた経費

社会通念上、常識的な額とし、特別の場合は協議する

  1. 「協議する」とは、支出内容により議会運営委員会及び会派代表者会議により決定することをいう。
  2. 支出限度額については、地域の慣習等特別な理由により、上記に定める金額により難い事情がある場合には、社会通念上妥当な範囲で金額を調整できるものとする。
  3. 懇親会等の終了後に行われる、いわゆる二次会への支出はできない。

公表する内容

議長交際費の支出月日・支出内容・支出金額を公表しています(過去5年分)。ただし、個人のプライバシーに関する情報は除きます。

安曇野市議会議長交際費等公開基準

(目的)
第1条 この基準は、議長交際費(以下「交際費」という。)支出の公表を行い、透明性を高め、公正で開かれた議会運営の推進を図ることを目的とする。

(公表事項)
第2条 交際費の公表は、次に掲げる事項について行う。

  1. 支出日
  2. 支出内容
  3. 支出の相手方(見舞い、慶弔の相手方個人名は公表しない。)
  4. 支出金額

(公表方法)
第3条 交際費の公表は、次の方法により、1カ月ごとに行う。

  1. 市議会ホームページ掲載により公表
  2. 議会事務局における閲覧による公表

(付則)
この基準は、平成20年4月1日より施行する。

公表の方法

議長交際費を1カ月ごとにまとめ、翌月末までに安曇野市議会ホームページでお知らせします。