ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市議会 > 平成26年12月定例会 代表質問

平成26年12月定例会 代表質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月7日更新

平成26年安曇野市議会代表質問が、12月8日(月曜日)に行われます。
4会派の代表者が市長の施政方針など市政全般にわたり質問を行います。

・開議場所

議場(安曇野市役所 堀金支所3階)

・傍聴するには

議会はどなたも傍聴できます。お気軽にお出かけください。議会事務局で受付を済ませてから議場にお入りください。傍聴席の数には限りがあります。(定員35人。うち車椅子席3人)希望者が多い時は、議場外のモニターによる傍聴とさせていただきます。

・日程などについてご不明な場合は

議会事務局(電話:0263-71-2156)へお問い合わせください。
代表質問は、毎年12月定例会のみ行なわれます。会派名簿はこちら

質問の取り下げについて

12月2日発言順4番、公明党(発言者小松芳樹議員)より質問事項の一部取り下げがあり、更新しました。

質問内容

1 信誠会(発言者 浜昭次議員)発言時間75分

  1. 転換点を迎えた安曇野市の、新年度の行財政運営について

信誠会代表質問通告書[PDF/56KB]

2 政和会(発言者 平林徳子議員)発言時間60分

  1. 人口減少社会にどう対応していくか

政和会代表質問通告書[PDF/43KB]

3 日本共産党安曇野市議団(発言者 松澤好哲議員)発言時間45分

  1. 市長の政治姿勢について1
  2. 市長の政治姿勢について2
  3. 市長の政治姿勢について3
  4. 市長の政治姿勢について4

日本共産党安曇野市議団代表質問[PDF/56KB]

4 公明党(発言者 小松芳樹議員)発言時間45分

  1. 平成27年度制度改正における予算編成と組織対応について
  2. 公会計制度への取り組みと公共施設のあり方について

公明党代表質問発言通告書[PDF/41KB]

 

 

 

本文ここまで


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)