ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安曇野市認定こども園給食について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

 市内各認定こども園には、園ごとに調理室があり調理員さんたちが、温かく美味しい給食を毎日作って子どもたちに提供しています。献立は、市内統一献立で、食材の発注指示につきましても、子ども支援課の栄養士が作成・管理しています。また、食事アレルギーの子どもには、医師の指示のもと家庭との協力によりアレルギー対応食を実施しています。市立認定こども園の調理業務につきましては、合併以前より一部が民間業者へ業務委託となっていました。
 平成22年度からは、全園が民間業者へ委託となり、一昨年は各業者の特色ある認定こども園給食への提案を取り入れたプロポーザルを実施し、3社の契約更新が決まりました。各業者とも安心・安全なおいしい給食を提供することはもちろんですが、作り手の顔の見える給食、給食室からの食育発信にも熱心に取り組んでいます。認定こども園の給食を通して、家庭との連携をはかりながら、子どもたちの望ましい食事のとり方や食習慣の定着、豊かな人間性の育成をお手伝いしていきます。

給食を食べるこどものイラスト