ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

給食だより

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月3日更新

楽しく食べる子どもに [撮影:西穂高・北穂高・穂高認定こども園、写真提供:株式会社レパスト]

給食に興味を持って、食べることが大好きになれるように、調理員さんたちが写真とパネルで園児に給食室の様子や食材を紹介しています。

行事のポスターやクイズなど

行事の紹介  行事の紹介

   7月は、七夕まんじゅう のクッキング保育を実施する園もありました。

    子どもたちが、まんじゅうの皮にあんこを包み、自分で作ったものが

    わかるように紙カップに入れ、給食室で蒸して、午後のおやつで食

    べました。

   

   この園では、夏祭りも行われました。

 

 

3色ボード  毎日の給食の献立に入っている食材を3色に分けて

  ボードで示しています。

  ・赤・・・血や肉のもとになる

  ・黄・・・ねつや力のもとになる

  ・みどり・・・体の調子を整えるもとになる

  子どもたちも、どの食品がどの色なのか、

  たのしくクイズをしながら食べる姿が見られます。

 

身体    

 

   食べたものが 身体から出てくるまでを図にしてくれてあります。

 

   食べたものが自分の体の一部になり、余ったものなどは、外に出る。

   外に出たものによって、自分ではわからないお腹の元気がわかります。

 

 

 

 

 

 

 

舌   〈 味覚 〉

  基本的な味「五味」があります。

    「 うま味・甘味・塩味・苦味・酸味 」

  これらは、舌のどこで感じとるでしょう。

 

 

 

 

置き方    【 間違いが、わかりますか 】

 

   いつも食卓にどのようにお茶碗やお皿が置かれているでしょうか。

 

   和食には、古来より、左にごはん、右に汁、

   魚は、川背、海腹、頭は、左側。

   (川魚は、背が手前。海魚は、腹が手前となり、

    左の図では、海魚なら上の写真となります)

   箸は主食、汁物の手前にと決まりがあります。

 

    

 

給食探検  きゅうしょくたんけん   

             これ なぁに ?

 

  写真をめくると ・・・  

 

    食べ物の名前がわかります。

 

 

 

 

置物   季節にあった手作りの置物や飾りつけなどがされ、

   子どもたちの興味を引きつけています。

 

 

 

 

 

 

○○ができるまで

☆ ごへいもち

つぶし丸く平らにyaku

 

 

 

 

 

 

普通に炊いたご飯をつぶします。          平らに丸めて、オーブンの鉄板にのせ焼きます。

                                   ≪中心温度85℃ 1分以上≫

味噌付けyaku 2     

 

 

 

 

 

たれをつけて、さらに焼きます。                           

できあがり  できあがり

  

  ・・・材料・・・(1人分)

     ・米    30g

     ・砂糖   4g                      

     ・みそ    2g

     ・しょうゆ  2g 

 

たくさん食べられたかな?

☆ ピカピカに食べられた回数(毎月)      ☆残食の量

pikapika    zannsyoku

 

 

 

 

 

 

 

                                 食缶の写真や、カップであわらしています。

 

☆子どもたちが食べ残してしまった給食は、どうなっていくのかを分かりやすく、

 写真と図にし、クラスに行ってお話をしました。

食べ残した給食のゆくへ    

    子どもたちは、真剣にどうなってしまうのか聞いて

   いてくれ、 残された食べ物について考え、思い出

   しながら、食べる意欲をもって給食を食べてくれま

   した。

   

 

  

 

 

 

お祝いプレゼント

 給食の先生から、「いっぱい食べてくれてありがとう」の気持ちを込めて、子どもたちへプレゼント

しおり卒園ka-do ka-do  

卒園児へのしおり、カードのプレゼントです(手作り入れ物に)

 

誕生会の子どもへ特別な盛り付けにメッセージカードを添えて。

usagihanaほし

 

 

 

 

 

 

こいのぼり盛り付け盛り付け

 

 

 

 

 

 

 

dangotanabata

    誕生会の子どものお皿の盛り付けを見た他の子どもたちは、自分の誕生会に期待をしてくれています。

 

 子どもたちの声 「 うわぁ、おいしそう 」

 

盛り付け、切り方アイデア

ケーキpurinnハート

kukki2オレンジ

盛り付けを工夫したり、模様や切り方を変えたりと子どもたちに喜んでもらい、

食に興味を持ってもらうため、いろいろな工夫をしています。