ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年6月の工事状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月28日更新

全体の様子

先月に続き、4階の鉄骨工事を行っています。
また外装では、1階から断熱材の取り付け、木パネルを設置するための下地材の取り付けが始まり、アルミサッシにはガラスがはめ込まれました。内装では、壁の下地の取り付けが始まり、工事はいよいよ内装部分が本格化してきました。


西から東を望んだ全体の様子(平成26年6月17日撮影)

4階鉄骨の組み立ての様子

5月に続いて、鉄骨の組み立てが行われています。
組み立て精度の検査、ボルトの本締めの後は、この上に屋上となる、デッキプレート(鋼製型枠)の上に、鉄筋(メッシュ)を並べてから、7月には屋上のコンクリート打設へと進んでいきます。


平成26年6月4日撮影


平成26年6月4日撮影

内装工事の様子

1階ホール南側の機械室になる部分の壁下地が取り付けられました。
この後、石膏ボードが貼られます。この下地作製が順次上層階へ進められていきます。


平成26年6月16日撮影

外壁木パネル

外壁は、断熱ボードの外側にヒノキ製の仕上げパネルが取り付けられます。
市有林を間伐したヒノキ材を、天然乾燥させた後製材しました。さらにパネル状に組み付けた材料が現場に運び込まれました。塗装を施し、7月下旬から取り付ける予定です。


平成26年6月16日撮影

屋上デッキプレート敷き込み

鉄骨の組み立てが終了した工区から、屋上のコンクリートを打つためのデッキプレートが敷かれました。


平成26年6月16日撮影

4階空調機屋外置場

空調機を置く場所は、機械自体が錆びないように塗装されていますので、屋外に設置します。空調機を置く基礎ができました。奥に見える建物は安曇野赤十字病院です。


平成26年6月30日撮影このページのトップに戻る