ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

1 安曇野市の庁舎の現状と課題について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

 安曇野市は平成17年10月の合併以降、いわゆる「分庁方式」を採用し、事実上8つの庁舎に本庁機能を分散しています。一方、このことによる市民の皆様へのご不便を軽減するために旧町村役場の庁舎を「総合支所」と位置づけ、地域の問題や相談業務をはじめ、様々な窓口業務を取り扱っています。
 しかしながら、合併後数年が経過し、市役所を利用する市民の利便、あるいは行政運営の面でさまざまな不都合も生じてきています。また、庁舎の老朽化や耐震化などに対する課題があります。