ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2 本庁舎等建設についての提言書

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月2日更新

2 本庁舎等建設についての提言書

 市では、平成18年11月に「安曇野市行政機構等研究委員会」を庁内に組織し、現状の分庁方式や総合支所等に対して市民から寄せられた意見の整理・分析、行政運営上のメリット・デメリットの分析等を行い、本庁舎等の建設の必要性について市長に報告するとともに庁舎の現状と課題をまとめました。
 これを受け市では、平成19年10月に公募委員6人を含めた検討組織「安曇野市本庁舎等建設検討委員会」を設置しました。検討委員会では、現状の分庁方式の問題点やその解決方法について検討し、本庁舎の建設の必要性、本庁舎の機能・規模、合併特例債等の有効活用、既存施設の活用方法、附随施設、建設時期等ついて、白紙の状態から慎重に協議を重ねていただきました。
 その結果、「本庁舎を建設することが必要である」との意見統一がされ、平成20年4月に「本庁舎等建設についての提言書」が市長に提出されました。 このページのトップに戻る


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)