ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年4月の工事状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月1日更新

1次掘削

3月27日の起工式を経て、4月4日から基礎工事が始まりました。
1次掘削として重機で全体に深さ3メートルまで掘ります。この土砂は、いったん搬出し埋め戻しに利用します。
2台の重機を使い、付近の交通に注意しながら進めています。

1次掘削の様子
1次掘削の様子

山留め工事

1次掘削が終了し、山留め工事が始まりました。
2次掘削としてさらに3.5から4.1メートル掘りますが、深く掘るためには周囲の土が落ちないように留める必要があります。(山留め工事)
ドリルの様な重機で穴を開けてH形鋼を建て込み、H形鋼同士に板を渡して土を留めます。

山止め作業
杭打ち機

このページのトップに戻る