ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年2月の工事状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月7日更新

全体の様子

1階の柱と梁の組み立てが完了しました。3月からは2階の組み立てに進みます。
2月は2週連続して近年まれにみる大雪に見舞われ、雪かきに追われました。
また、寒さも例年に比べて厳しく、現場養生もたいへんになっています。


西から東を望んだ全体の様子(平成26年2月21日撮影)

梁の取り付け

1月の工事状況でお知らせした柱が取り付けられた後、梁が取り付けられました。
1個あたり、長い物で10.8メートル、短い物で7.0メートルあります。重さは最も重い物で、13.7トンあります。写真の梁は長いタイプの物です。


(平成26年2月1日撮影)

2工区柱の取り付け

柱の組み立ては、1階の64本の内西側の40本を1工区、東側の24本を2工区として作業しています。
写真は2工区の状況です。


(平成26年2月5日撮影)

安曇野赤十字病院から見た様子

晴天の日、赤十字病院から撮影しました。
近隣の工事現場ではあまり見ることができない、クレーンの大きさがお分かりかと思います。左が西側の350トン、右が東側の500トンクローラークレーンです。
アップの写真では、1工区ではPCコンクリートの梁の後、鉄骨の小梁取り付けられています。2工区では、柱が取り付けられています。


(平成26年2月6日撮影)


(平成26年2月6日撮影)

地階の足場解体状況

地階は現場打ちコンクリートの強度が確認された後も足場で養生をしてきましたが、いよいよ解体が始まりました。
左手側が地上から駐車場に入るためのスロープの方角です。右上に銀色に見える物が免震装置の部分です。


(平成26年2月13日撮影)

1階の状況

足場も設置され、次は2階の組み立てに進みます。


南西から見た様子(平成26年2月21日撮影)


南東から撮影した様子(平成26年2月21日撮影)

2階床のデッキプレートが敷かれました

1階梁の組み立てが終了し、その梁の上に2階床のコンクリートを打設するためのデッキプレート(波型の金属製型枠)が敷かれました。この上に鉄筋を配し、気温が上がる3月下旬にはコンクリートを打設する予定です。
写真左は、南側のバルコニー部分、右は近代美術館の方角に撮影したデッキプレートが敷かれた様子です。


2階南からの様子(平成26年2月28日撮影)


デッキプレート敷き込み状況(平成26年2月28日撮影)

 このページのトップに戻る