ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年3月の工事状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月12日更新

 

 

全体の様子

昨年(平成25年)3月27日に起工式が行われてから、1年が経ちました。3月末現在の出来高は35%となりました。
2階の柱・梁が組み立てられました。写真では2階の鉄骨小梁を3本同時(多段吊)に吊り上げています。


西から東を望んだ全体の様子(平成26年3月17日撮影)

2階、1工区柱の設置

2月の状況でお知らせしたように、2つの工区に分けて作業が行われています。写真は1工区の柱が設置されている様子です。
床には、ワイヤーメッシュ(鉄筋と同じ役目のもの)が敷き並べられていて、コンクリートを打つ前の状況です。


(平成26年3月10日撮影)

2階、1工区梁の設置

梁の設置が終わり、転落防止用のネットが張られています。


(平成26年3月15日撮影)

南西から見た状況

2階までの外観が現れました。


(平成26年3月17日撮影)

2階、2工区柱の設置

弱雨のあと大きな虹が架かりました。


(平成26年3月18日撮影)

1階内部東側の状況

1階の南から北を望んで撮影しています。4月中旬から壁、サッシが取り付けられ、内装工事に進んでいきます。


(平成26年3月24日撮影)

2階床のコンクリート打設

2階柱・梁のPC鋼線を緊張し、床のコンクリートを打ちました。面積が広いので3回に分けて打ちます。この日は、約200立方メートル打ちました。


(平成26年3月24日撮影)

地下1階の状況

1階の現場打ち梁の型枠を支えていた足場が取り払われ、しだいに全体が見渡せるようになってきました。左端の柱の上に銀色の養生用カバーで覆われているのが、免震装置です。


(平成26年3月24日撮影)

現場見学会を開催しました

3月23日(日曜日)に第3回現場見学会を開催しました。
午前の部、午後の部併せて79名の方々にご参加いただき、間近で工事の進捗状況をご覧いただきました。


全体で集まった後、初めての方はグループを分けて


500トンクローラークレーンの大きさにびっくりこのページのトップに戻る