ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
あづみのキッズページ

駅の地図

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

安曇野市にある駅を知ろう!

駅の地図

あかしな(明科)駅

JRしののい線の駅。となりの“たざわ駅”とともに明治(めいじ)35年6月からある、市内でもっとも古い駅。市内で2ばん目に使う人が多く、とっきゅう“しなの”も止まります。

明科駅田沢駅

たざわ(田沢)駅

JRしののい線の駅。となりの“あかしな駅”と同じ明治(めいじ)35年6月からある、市内でもっとも古い駅です。

安曇追分駅

あずみおいわけ(安曇追分)駅

JR大糸線の駅では、市内でいちばん北にある駅。

有明駅

 

ありあけ(有明)駅

JR大糸線の駅。ここを終点・始発とする電車もあります。

穂高駅

ほたか(穂高)駅

JR大糸線の駅で、市内でいちばん使う人が多い駅。とっきゅう“あずさ”が止まります。

柏矢町駅

はくやちょう(柏矢町)駅

JR大糸線の駅。なまえは、駅から近い地名の「柏原(かしわばら)」と「矢原(やばら)」からとっています。

豊科駅

とよしな(豊科)駅

JR大糸線の駅で、市内で3ばん目に使う人が多い駅。とっきゅう“あずさ”が止まります。駅前に、二宮金次郎の像があります。

南豊科駅

みなみとよしな(南豊科)駅

JR大糸線の駅。2つの高校が近くにあるので、高校生のりよう者が多い駅です。

中萱駅

なかがや(中萱)駅

JR大糸線の駅。多田加助(ただかすけ)のレリーフが目じるし。

一市場駅

ひといちば(一日市場)駅

JR大糸線の駅。上りと下りの電車がすれちがいをする駅の一つ。

梓橋駅

あずさばし(梓橋)駅

JR大糸線の駅で、あづみのの“入り口”となる駅。ホームには「これより北、あづみの」のかん板があります。