ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフステージ > 妊娠・出産 > 子育て支援情報サイト > 県外の医療機関等で妊婦一般健康診査を受診する場合について
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉・医療 > 助成制度(健康・福祉・医療) > 子育て支援情報サイト > 県外の医療機関等で妊婦一般健康診査を受診する場合について

県外の医療機関等で妊婦一般健康診査を受診する場合について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

県外の医療機関等で妊婦一般健康診査を受診する場合について

里帰りや仕事のつごうにより、県外の医療機関等で妊婦一般健康診査を受診したときは、申請していただきことで受診費用の一部について助成を受けることができます。

申請に必要なもの

  1. 安曇野市妊婦一般健康診査県外受診費助成金交付申請書(実績報告書)
  2. 補助金等交付請求書
  3. 妊婦一般健康診査受診票(市が発行した未使用の受診票)
  4. 医療機関が発行する領収書(明細書)
  5. 印鑑
  6. 母子健康手帳

安曇野市妊婦一般健康診査県外受診費助成金交付申請書はこちらから [PDFファイル/143KB]


補助金等交付請求書はこちらから [PDFファイル/139KB]

 

申請に関する注意事項

  1. 出産後6か月までに申請してください。
  2. 助成の額は、医療機関に支払った額と市が規定する額のいずれか少ない方の額です。
  3. 医療保険を使用して受けた検査については、自己負担額も含めて助成の対象外です。
  4. 助成の対象となるのは、妊婦さんが県外で受診した日及び助成の申請をしようとする日において、安曇野市内に住所を有していることが必要です(安曇野市外に住民票を移した場合は申請ができません)

申請窓口

  • 本庁舎1階12番窓口(健康推進課)
  • 穂高健康支援センター

県外の医療機関で妊婦一般健康診査を受けようとする妊婦さんへ [PDFファイル/146KB]

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)