ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 安曇野市教育委員会 > 安曇野市都市公園内の体育施設の使用料の減免

安曇野市都市公園内の体育施設の使用料の減免

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

豊科南部総合公園テニスコートの使用料減免に関する減免率の基準

区分使用内容減免率備考
市内の小学校または中学校が使用する場合行事、授業、部活動100分の100部活動は、平日の空きコートのみとする。
試合、大会100分の50 
市内の高等学校が使用する場合行事、授業、試合、大会100分の50 
市内の区、常会または地区公民館が使用する場合試合、大会100分の100 
安曇野市体育協会が使用する場合主催事業、試合、大会100分の50 
市外の体育協会が使用する場合試合、大会100分の50 
その他市長が認めた場合その都度定める率 

三郷文化公園内体育施設の使用料減免に関する減免率の基準

区分減免率備考
体育館使用料グラウンド使用料テニスコート使用料冷暖房施設使用料照明施設使用料器具、設備等使用料
1 国、県、安曇野市または安曇野市教育委員会が使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100 
2 安曇野市以外の地方公共団体等の使用であって、安曇野市または安曇野市教育委員会が共催する場合100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100地方公共団体等とは、都道府県、市町村及びこれらの外郭団体若しくはこれに準ずる公的機関等をいう。
3 市内の区、常会または地区公民館が主催する事業で使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100市内の区、常会または地区公民館が主催するスポーツ大会等
4 市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校または高等学校が学習のために使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100100分の100部活動を含む同一団体の使用の減免措置は、週3回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。
5 安曇野市教育委員会が認めた団体が、青少年の健全育成または子育ての支援のために使用する場合100分の100100分の100100分の100 100分の50 スポーツ少年団、市内の子ども会、子ども会育成会等同一団体の使用の減免措置は、週3回までとし、1回とは概ね4時間までとする。ただし、市長が認めた場合は、この限りでない。
6 市内の体育協会及び加盟団体が活動で使用する場合100分の75100分の75100分の75 100分の50 一般の同一団体の使用の減免措置は、週2回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。ただし、市長が認めた場合は、この限りでない。
7 市から必要な団体として登録を受けた文化団体及びボランティア団体が、教養、文化、福祉または健康の向上を図るために使用する場合100分の75100分の75100分の75 100分の50 芸術文化協会加盟団体等一般の同一団体の使用の減免措置は、週2回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。
8 市内の非営利の任意のサークル、グループ等の団体が、趣味と教養の活動、心身の健康増進を図るために使用する場合100分の50100分の50  100分の50 任意の各種サークル、講座、教室等一般の同一団体の使用の減免措置は、週2回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。

龍門渕公園内体育施設の使用料減免に関する減免率の基準

区分減免率備考
施設使用料冷暖房施設使用料照明施設使用料器具等使用料
1 国、県、安曇野市または教育委員会が使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100 
2 安曇野市以外の地方公共団体等の使用であって、安曇野市または教育委員会が共催する場合100分の100100分の100100分の100100分の100地方公共団体等とは、都道府県、市町村及びこれらの外郭団体若しくはこれに準ずる公的機関等をいう。
3 安曇野市以外の地方公共団体等の使用であって、安曇野市または教育委員会が後援する場合100分の100  100分の100
4 市の教育、文化またはスポーツの振興のための使用であって、安曇野市または教育委員会が共催する場合100分の100100分の100100分の100100分の100 
5 市の教育、文化またはスポーツの振興のための使用であって、安曇野市または教育委員会が後援する場合100分の100  100分の100 
6 市内の区、常会または地区公民館が主催する事業で使用する場合100分の100100分の50100分の50100分の100市内の区、常会または地区公民館が主催するスポーツ大会等
7 市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校または高等学校が学習のために使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100部活動を含む同一団体の使用の減免措置は、週3回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。
8 市内の非営利社会福祉団体が福祉事業のために使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100 
9 市外の非営利社会福祉団体が福祉事業のために使用する場合100分の100  100分の100 
10 教育委員会が認めた団体が、青少年の健全育成または子育ての支援のために使用する場合100分の100100分の100100分の100100分の100スポーツ少年団、市内の子ども会、子ども会育成会等同一団体の使用の減免措置は、週3回までとし、1回とは概ね4時間までとする。ただし、市長が認めた場合は、この限りでない。
11 市内の体育協会及び加盟団体が活動で使用する場合100分の100100分の50100分の50100分の100一般の同一団体の使用の減免措置は、週2回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。ただし、市長が認めた場合は、この限りでない。
12 市から必要な団体として登録を受けた文化団体及びボランティア団体が、教養、文化、福祉または健康の向上を図るために使用する場合100分の100100分の50100分の50100分の100芸術文化協会加盟団体等一般の同一団体の使用の減免措置は、週2回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。
13 市内の非営利の任意のサークル、グループ等の団体が、趣味と教養の活動、心身の健康増進を図るために使用する場合100分の50  100分の50任意の各種サークル、講座、教室等一般の同一団体の使用の減免措置は、週2回までとし、1回とは概ね3時間以内とする。