ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・公民館 > 安曇野市教育委員会 > 令和2年度社会教育施設の使用料減免団体登録申請が始まります
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 安曇野市教育委員会 > 令和2年度社会教育施設の使用料減免団体登録申請が始まります
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > 公園・スポーツ施設 > 安曇野市教育委員会 > 令和2年度社会教育施設の使用料減免団体登録申請が始まります
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 庁舎・施設案内 > 体育施設 > 安曇野市教育委員会 > 令和2年度社会教育施設の使用料減免団体登録申請が始まります

令和2年度社会教育施設の使用料減免団体登録申請が始まります

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月26日更新

令和2年度社会教育施設の使用料減免団体登録の申請の仕方

令和2年度社会教育施設の使用料減免を登録申請する団体の皆さんへ

公民館や社会体育施設、学校開放施設の使用料は、原則、有料です。ただし、社会教育の振興を目的として活動を行なっている団体と認められた場合は、申請に基づきその使用料が減免されます。このような活動を行い、継続的、定期的に活動している団体は、令和2年度分の減免団体登録を申請してください。登録は年度ごとに必要です。
 

減免の基準

減免の基準は下記内容のとおりです。


 1.団体加入への門戸が広く一般に開放されていること。
 2.会員の相互の連携と、教養、文化、福祉、心身の健康の向上を図ることを目的に継続的かつ定期的月2回以上活動し、1回の活動が5人以上であること。
 3.団体の会員数は、10人以上であること。ただし、1人が同種目の団体に重複登録することは認めない。
 4.団体の会員の構成は、安曇野市に住所を有する者、安曇野市内に勤務する者又は安曇野市内に在学する者であること。
※ 安曇野市体育協会又は芸術文化協会等に加盟している団体については、3及び4の規定は、適用されません。
 

申請期間

令和元年12月20日(金曜日)までに申請書を提出してください。(1月以降も申請は可能ですが、4月までに登録証明書を発行できない場合があります)※審査結果は、事務責任者に郵送で通知します。
 

申請方法

下記よりダウンロードしていただくか、公民館や体育施設窓口等で入手できる申請書に必要事項を記入し、下記へ提出してください。主に使用する施設によって、申請先が異なります。

1.主に「公民館施設」で活動する団体の場合
 各公民館担当窓口

2.主に「体育施設」で活動する団体の場合
 各公民館担当窓口、体育施設窓口
 または
 生涯学習課スポーツ推進担当
 〒399-8281 安曇野市豊科6000(郵送可)
 (問い合わせ 電話: 71-2467)

申請書の記入方法は、記入例をご覧ください。審査の結果、認められた団体につきましては、市内の社会教育施設を使用する場合に使用料等の減免を受けること(回数制限あり)ができます。
 

申請書

減免団体登録申請書および添付書類はこちらからダウンロードできます。

社会教育施設使用料減免団体登録申請書 [Wordファイル/61KB]

社会教育施設使用料減免団体登録申請書 [PDFファイル/150KB]

記入例(社会体育施設使用料減免団体登録申請書) [PDFファイル/184KB]

 

お問い合わせ


1.主に「公民館施設」で活動する団体の場合

 教育委員会 生涯学習課 社会教育担当 電話:71-2466
 または
 各公民館担当

2.主に「体育施設」で活動する団体の場合

 教育委員会 生涯学習課 スポーツ推進担当 電話:71-2467

関連情報

安曇野市体育施設の予約方法(簡易版) [PDFファイル/405KB]

安曇野市公共施設予約システム

安曇野市公共施設予約システムの利用者登録について

安曇野市体育施設利用関係申請等様式のダウンロード

体育施設一覧

安曇野市体育施設・学校施設使用料の改定について

生涯学習情報 「Link(リンク)」の発行について

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)