ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 安曇野市教育委員会 > 小中学校の新入学児童生徒への就学援助費「新入学学用品費」の事前支給について
トップページ > 分類でさがす > くらし > 子ども・子育て > 子育て支援 > 安曇野市教育委員会 > 小中学校の新入学児童生徒への就学援助費「新入学学用品費」の事前支給について

小中学校の新入学児童生徒への就学援助費「新入学学用品費」の事前支給について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

就学援助における新入学学用品費の事前支給について

 市では、子ども・子育て支援事業を推進し、未来を担う人材の育成に資するため、平成30年4月に小学校または中学校へ新入学する児童生徒のいる保護者の方で、市の就学援助の要件に該当し、3月中の事前支給を希望される保護者へ就学援助費の「新入学学用品費」を支給します。

支給額

小学校入学予定者(お一人) 40,600円

中学校入学予定者(お一人) 47,400円

申請受付期間

平成30年1月4日木曜日から平成30年2月2日金曜日まで

※ 1月4日から1月10日までは教育委員会学校教育課のみで受付

申請者の要件

 次の(1)から(3)の全部の要件に該当する方は、新入学学用品費の事前支給を受けることができます。

(1)平成30年1月1日現在で安曇野市に住所を有している方(平成30年3月末日以前に安曇野市外に転出する方を除く)。

(2)お子様が平成30年4月に義務教育課程の小学校または中学校に入学予定(新一年生)の方。

(3)安曇野市の就学援助の要件に該当する方。

・経済的な理由によって就学が困難な方
 収入による制限(世帯の前年総所得額が基準額以下)があります。ただし、離職等により前年と比べて収入が激減する場合は、その旨を申請書へご記入ください。(受理後、収入所得について、別途書類の提出や面談等をさせていただきます)
※収入基準額は、家族構成や年齢等により細かく異なります。

世帯モデル(保護者20歳から40歳代)所得額世帯モデル(保護者20歳から40歳代)所得額
所得基準認定モデルによる目安
2人世帯(借家)

保護者
小学生

204万円4人世帯(借家)保護者(2人)
小学生・中学生
360万円
3人世帯(借家)保護者
小学生(2人)
276万円4人世帯保護者(2人)
小学生・中学生
374万円
3人世帯

保護者(2人)
小学生

289万円5人世帯保護者(2人)
小学生(2人)
中学生

439万円

・児童扶養手当の支給を受けている方

・市民税等の減免を受けている方

ご注意ください

 新入学学用品費の事前支給後に、上記の(1)から(3)のいずれかの要件に該当しなかった場合は、返還していただくことになりますので、以下に該当する場合は、申請を行わないでください。

・平成30年3月末日以前に安曇野市外に転出される場合。
・平成30年4月に義務教育課程の小中学校に入学されない場合。
・平成29年分所得が、市就学援助の収入基準額を上回る可能性がある場合。

申請手続き

(1)申請は次のいずれかに申請書及び必要書類を提出してください。

・安曇野市教育委員会学校教育課(安曇野市役所3階7番窓口)
・中学校入学予定(小学校6年生)のお子様が現在通われている安曇野市立小学校
※国公立・私立の義務教育課程の小中学校に入学予定のお子様がおられる場合は、安曇野市教育委員会学校教育課にて申請してください。

(2)申請に必要なもの。

・平成30年度新入学児童生徒学用品費(事前支給)認定・確認申請書
・就学援助支給要件に該当することを証明する書類
※会社等に勤務され給与支給をされている方
 平成29年源泉徴収票の写し
※自営業などの方
 申告用の「収支内訳書」「所得税青色申告決算書」の写しに提出用である旨の署名、押印された書類
※公的年金を受給されている方
 平成29年分公的年金等の源泉徴収票の写し
※児童扶養手当の受給を証する書類
※市民税等の減免を証する書類
・印鑑(朱肉使用のものに限る)
・振込先の保護者様口座がわかる通帳など

申請書等

就学援助における新入学学用品費の事前支給のお知らせ [PDFファイル/212KB]

新入学児童生徒学用品費(事前支給)認定・確認申請書(様式第2号) [PDFファイル/204KB]

認定確認申請書記載例(様式第2号) [PDFファイル/229KB]

生活保護費受給中の方の新入学学用品費

 生活保護費を受給されている場合は、3月の保護費と合せて入学準備金が支給されますので、新入学学用品費(事前支給)の申請手続きは必要ありません。

その他

(1)今回の新入学学用品費(事前支給)の申請をされない場合でも、平成30年4月の就学援助費を申請し、4月からの認定を受けた場合には、新入学学用品費が支給されます。(7月下旬)

(2)今回の事前支給は、平成30年7月支給分の前倒し支給のため、7月に支給はありません。

(3)既に、平成29年度就学援助費を受給中の方でも、事前支給をご希望される場合は申請が必要です。

(4)今回の申請は、新入学学用品費(事前支給)のみの申請ですので、他の就学援助費については、入学後の4月に改めて就学援助費認定申請書のご提出をお願いします。また、東日本大震災等の災害により就学援助を受給中の方は、通常の4月のご申請をお願いいたします。認定後の7月下旬に支給します。

内容及び申請に際し、ご相談がございましたら、下記担当までお問い合わせください。

 

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)