ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安曇野市スポーツ大使委嘱のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月29日更新

 信州安曇野ハーフマラソンの第1回大会からゲストランナーとして務めていただいている、有森裕子さんを「安曇野市スポーツ大使」に委嘱し、本市の魅力などの情報発信と市のスポーツ振興、市民の健康づくりへの支援などでご協力をいただきます。

スポーツ大使委嘱式を行いました。

平成30年6月3日(日曜日) 第4回信州安曇野ハーフマラソン大会開会式会場にて、有森裕子さんを安曇野市スポーツ大使として委嘱しました。

有森裕子さんスポーツ大使就任  委嘱式 1  委嘱式 2

スポーツ大使の活動内容

  1. 大使が活動する様々な場面における安曇野市のPR活動
  2. スポーツ推進事業、スポーツ施策への助言や協力
  3. ハーフマラソンゲストランナー及びランニングクリニックの開催
  4. 市内小中学校でのスポーツ教室や講演会の開催
  5. 市民スポーツ祭総合開会式での競技開始宣言

有森裕子(ありもり ゆうこ)スポーツ大使の紹介

有森裕子さんプロフィール写真1991年 世界陸上競技選手権(東京開催)のマラソンで4位入賞

1992年 バルセロナ五輪女子マラソンで銀メダルを獲得

1996年 アトランタ五輪女子マラソンで銅メダルを獲得

(二大会連続の五輪メダル獲得は、日本女子陸上選手では初。「自分で自分をほめたい」は流行語大賞に選ばれた。)

2007年  東京マラソン2007を最後に競技生活から引退を宣言

このページを見ている人はこんなページも見ています