ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 人事・職員 > 職員採用情報 > 職員採用情報 > 先輩からのメッセージ 田嶋 優菜

先輩からのメッセージ 田嶋 優菜

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

平成25年度採用(中級・保育士)
福祉部 子ども支援課 西穂高保育園

仕事の内容

田嶋優菜 私は現在、3歳児クラスを担当しています。3歳児は食事、排泄、睡眠、身支度などの基本的生活習慣を身に付けていくための支援が重要となります。一人ひとりが育ってきた環境の違いや個人差を受け止めながら支援の方法を考えていますが、私自身まだまだ経験不足な部分も多く先輩の先生方にアドバイスをいただきながら取り組んでいます。
 また、子どもたちにとって大切な遊びを提供することも仕事の一つです。昨年学んだことや資料を参考に子どもたちに合わせた遊びを提供しています。「おもしろい!」「もっとやりたい!」と楽しそうに遊ぶ子どもたちのキラキラした笑顔を見られることがやりがいだと感じています。
 自分の計画したことが上手くいかず反省することもありますが、次の機会に生かすように心掛けています。また、子どもたちと本気になって一緒に遊ぶこと、同じ目線で関わることも大切だと感じています。

受験生へのメッセージ

仕事の内容 受験は、私にとって自分と向き合う良い機会でした。周りの人と比べるのではなく自分の中の「これだけは誰にも負けない!」と思うものを1つでも見つけることができればそれが自信につながっていくと思います。
 自分が保育士として働く姿を想像してみてください。ニコニコした楽しそうな先生には子どもたちも自然に寄っていきます。受験もきっと同じです。応援しています!