ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 人事・職員 > 職員採用情報 > 職員採用情報 > 先輩からのメッセージ 下里 一貴

先輩からのメッセージ 下里 一貴

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

平成25年度採用(初級・土木)
都市建設部 建設課 建設担当

仕事の内容

仕事の内容 入庁して2年目となります。都市建設部建設課に配属され、都市基盤の整備を通じて暮らしやすい安曇野市にするため、主に道路整備などの公共事業の工事監理をしています。計画設計部署で作成された設計図書をもとに、工事の積算をして発注をします。
 現場に何度も通い問題点を把握し、関係機関と協議をし、地元の方のご意見を伺ったり、また費用対効果も考え工事を進めて行きます。工事期間中は現場で施工業者との打ち合わせや、検査等の監理業務を行います。市民の方へ説明する機会も多くありますが、そのときには相手の立場で物事を考えるようにして、何が求められているのかを考え、対応をするようにしています。計画から携わった道路が完成し、市民の皆さんに利用されているところを見るとやりがいを感じます。そのためには職場の諸先輩方からアドバイスをいただき、また地域の皆さんのご指導を仰ぎながら日々知識と経験を積み重ね、信頼される土木職員となっていきたいです。

受験生へのメッセージ

下里一貴 建設課の仕事は、測量設計、工事監理と進めていく上で、今まで習得してきた技術が十分発揮できる職場です。現場では夏は暑く、冬は寒く、また工事を安全に進める責務も負っているため、とても大変ですが、それだけに道路などが完成したときの感動は特別なものがあります。
 市民の皆さんと接していく中で自分も成長していけると感じています。美しい安曇野市で一緒に働けることを楽しみにしています。