ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

収蔵作品紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

高橋節郎は、屏風、パネルを始めとして、乾漆立体作品、漆絵版画、漆クラフト作品など多様な漆芸作品を生み出しています。
また漆芸作品のほかにも、墨彩画、書などさまざまな分野に渡る制作活動をしています。

漆芸


 鎗金という手法を用いて漆面に文様を施した屏風、パネルなどの平面作品や、漆塗の立体作品、漆を使った版画など、漆芸術の可能性を常に追求する、高橋節郎の挑戦の結晶です。

漆屏風

「星空円舞」の画像 漆屏風はこちらをご覧ください

「星空円舞」

漆パネル


収蔵作品漆パネルはこちらをごらんください

「麦丘」

乾漆立体作品

「樹魂」の画像乾漆立体作品はこちらをごらんください

「樹魂」

漆飾盤

「豊松の島」の画像漆飾盤はこちらをごらんください

「豊松の島」

墨彩画

「初夏爽風」の画像墨彩画はこちらをごらんください

「初夏爽風」


墨で描かれた故郷の山並。墨画に淡彩を施した作品もあります。

書はこちらをごらんください


紙に筆で色とりどりの模様を施し、それに文字を書いたものです。絵と書が一体となったような作品です。