ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野高橋節郎記念美術館 > 企画展 「高橋節郎の軌跡-出会いと初期作品-」 開催

企画展 「高橋節郎の軌跡-出会いと初期作品-」 開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新

会期 7月16日(土曜日)から9月4日(日曜日)

 文化勲章を受章した安曇野市出身の漆芸術家高橋節郎(1914-2007)は、型に縛られず自由な作風を続け、漆芸という伝統工芸の世界に新たな風をおこし、独自の世界を表現しました。
今展では、若き高橋節郎に大きな影響を与えた結城素明・東山魁夷などの作家らの作品とともに、1960年代までの高橋節郎の初期の作品を中心にご紹介します。

高橋節郎作品「杉の木の寓話」画像

 

 

 

 

 

 

高橋節郎
《杉の木の寓話》1959年
豊田市美術館蔵

 

休館日

7月15日(金曜日)・19日(火曜日)・25日(月曜日)、8月1日(月曜日)、8日(月曜日)、22日(月曜日)、29(月曜日)

開館時間

 午前9時から午後5時まで
 ※8月14日(日曜日)の午後5時から9時のみ、入館無料で夜間延長開館をします。

観覧料

 一般600円(500円)、高校・大学生400円(300円) ※( )団体割引 20名以上
中学生以下、70歳以上の市民、障がい者及びその介助者1名無料

主催

安曇野高橋節郎記念美術館、安曇野市教育委員会

後援

信濃毎日新聞社・朝日新聞松本支局・中日新聞社・日本経済新聞社松本支局・毎日新聞社松本支局・読売新聞松本支局・大糸タイムス社・市民タイムス・産経新聞社長野支局・松本平タウン情報・新建新聞社・時事通信社松本支局・SBC信越放送・NHK長野放送局・NBS長野放送局・TSBテレビ信州・abn長野朝日放送・ANCあづみ野テレビ・あづみ野エフエム放送 (順不同)