ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > 美術館・博物館 > 安曇野高橋節郎記念美術館 > 「企画展記念講演会」 8月21日(日曜日) 開催

「企画展記念講演会」 8月21日(日曜日) 開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月21日更新

企画展記念講演会 「高橋節郎の周辺 東山魁夷と石井柏亭を中心に- 」

企画展「高橋節郎の軌跡」を記念して、長野県信濃美術館学芸課研究主幹 瀬尾典昭さんを講師にお迎えし、記念講演会を開催します。
どなたでも聴講できます。ぜひご参加ください。


 日 時   8月21日(日曜日) 14時から15時
 会 場  高橋節郎記念美術館 主屋
 聴 講  無料(事前申し込み不要)  ※展覧会の観覧は有料
 主 催  安曇野高橋節郎記念美術館、安曇野市教育委員会


《講師紹介》 

瀬尾 典昭
1955年、広島県に生まれる。武蔵野美術大学卒業。渋谷区立松濤美術館学芸係長をへて現在は長野県信濃美術館研究主幹。近現代美術を専門として、とくに版画と水彩画を研究する。「石井柏亭 絵の旅」展、「創作版画の誕生」展、「大正の鬼才 河野通勢」展、「村山槐多 ガランスの悦楽」展、「幻想のコレクター 芝川照吉」展(倫雅美術奨励賞受賞)などの展覧会を企画。著書に『谷中安規 モダンとデカダン』『近代日本水彩画一五〇年史』などがある。