ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第6回そば猪口アート公募展 出品作品募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月8日更新

自作の「そば猪口」を公募し展覧会を開催します。

趣旨

そば猪口アート募集のチラシ画像「日本そば」は古来より日本人の食卓を彩り、今なお、私たちの日常的な食材として欠かすことができない存在です。日本全国に名物とされる「そば」は多々ありますが、信州安曇野の「そば」は全国的にも名高く、安曇野観光の目的として多くの人に親しまれています。

わが国では「そば」に関わる器は多彩に発展しています。とりわけ「そば猪口」は、そばを食べるために欠かせない日常の雑器でありながら、美しい細工が施され、味覚とともに視覚を楽しませるものになります。

このたびの公募展では「そば猪口」に着目し、広く一般から自作の作品を募集します。この手のひらサイズのアート作品の公募を通して、芸術鑑賞の機会を創出し、美術活動の普及促進に寄与するとともに、芸術文化の振興を図ります。

 

 

 

 

 


.

主催

そば猪口アート展実行委員会
(実行委員長:東京藝術大学 参与・名誉教授 三田村有純)(構成団体:安曇野市、東京藝術大学、安曇野高橋節郎記念美術館友の会、現代工芸美術家協会長野会、安曇野スタイルネットワーク)

安曇野高橋節郎記念美術館

協力

瀬戸市新世紀工芸館・白鷹町文化交流センター「あゆーむ」・新そばと食の感謝祭農林業祭実行委員会

募集作品

そば猪口(素材・技法は問わない)

出品規定

(1)出品資格:不問。なお、自作未発表のものに限ります。
(2)点数等:出品作品は1人1作品。(そば猪口1個、または2個の組作品を1作品と数える。)なお、展示にあたっては、出品者ごとの作品を30センチメートル×30センチメートル×30センチメートルのアクリルケースに入れて展示します。
(3)その他の付属品は審査の対象外とします。
(4)出品料:無料

出品受付

6月9日(金曜日)から22日(木曜日)(消印有効)
6月22日(木曜日)までに、出品票を添えて、安曇野高橋節郎記念美術館へ、作品を搬入してください。
(直接搬入、または宅配便にて送料出品者負担にて送付)
※送付いただくもの:作品、作品の素材、技法などの作品の特徴を記した書面(出品票)。

出品票はこちらからダウンロードしてください [PDFファイル/1.02MB]

応募先

〒399-8302長野県安曇野市穂高北穂高408番地1 安曇野高橋節郎記念美術館


※出品作品は、80サイズ以内の段ボール箱に入れて搬入してください。作品の梱包は厳重にお願いいたします。梱包の不備による作品の破損は応募者の責任とさせていただきます。

審査員  (肩書は平成29年3月1日現在)

 工芸評論家、茨城県陶芸美術館長・多治見市美濃焼ミュージアム館長 金子 賢治

 現代工芸美術家協会・長野会 会長 木下 五郎

 日本ガラス工芸協会理事 藤田 潤

 安曇野高橋節郎記念美術館長 宮下 克彦

 東京藝術大学 参与・名誉教授 三田村 有純

選考

(1)審査会…7月中旬
(2)審査結果…審査終了後、速やかに審査結果について出品者に通知

入選作品から優れた作品に次の各賞を贈ります。
ア.大賞1名 (賞金10万円)
イ.準大賞 1名 (賞金5万円)
ウ.優秀賞 2名 (賞金3万円)

搬出

(1)選外作品:7月下旬
(2)入選作品:平成30年3月下旬
※着払いにて宅配便で返送します。

第6回そば猪口アート公募展.

昨年のそば猪口の様子

会期

9月5日(火曜日)から10月9日(月曜日・祝日)

開館時間

午前9時から午後5時

会期中の休館日

9月11日(月曜日)、19日(火曜日)、25日(月曜日)、10月2日(月曜日)

注意事項

●作品の保管は万全を期しますが天変地異などにより万一破損した場合、主催者は責任を負いません。
●作品の著作権は応募者に帰属するが、主催者は広報、図録作成など必要な場合は作品の画像を印刷物などに無償で使用できるものとします。
●入選、入賞、展示その他について意義の申し立て及び審査結果の電話による問い合わせは受け付けません。

巡回展

会場:瀬戸市新世紀工芸館(愛知県瀬戸市南仲之切町81-2)
期間:平成29年12月上旬から平成30年1月下旬

会場:白鷹町文化交流センター「あゆーむ」(山形県西置賜郡白鷹町鮎貝7331)
期間:平成30年3月

過去の入賞作品

過去の入賞作品一覧

問い合わせ

●安曇野高橋節郎記念美術館
〒399-8302長野県安曇野市穂高北穂高408 番地1
(電話0263-81-3030 Fax0263-82-0551)
e-mail:setsuro-muse※city.azumino.nagano.jp
メール送信の際は、※を@に修正のうえ、送信ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)