ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > 美術館・博物館 > 安曇野高橋節郎記念美術館 > 高橋節郎先生没後10年特別企画 「梯 剛之ピアノコンサート」 

高橋節郎先生没後10年特別企画 「梯 剛之ピアノコンサート」 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月16日更新

《終了いたしました》


チャリティ募金について

当日、コンサート会場にて募金を行い、ご寄付いただきました金額は38,564円となりました。
こちらは全額、演奏者 梯さんが代表を務めている非営利活動団体「子どもに伝えるクラシック」へ寄付いたしました。皆様の温かいお気持ちに感謝いたします。ご協力ありがとうございました。


安曇野高橋節郎記念美術館友の会では、「高橋節郎先生没後10年特別企画」として、世界で活躍されているピアニスト、梯 剛之(かけはし たけし)さんによるコンサートを開催します。
一般鑑賞希望者の事前申込みを行います。一般鑑賞者数は定員100名様(抽選)とさせていただきます。


高橋節郎先生没後10年特別企画「梯 剛之ピアノコンサート」
日 時  平成29年8月6日(日曜日)  
開 演  14時から16時(途中休憩あり) 
開 場  13時30分
入 場  無料 ※抽選で当選の方のみ入場可能(当選はがきをご持参ください。)
会 場   安曇野市穂高交流学習センター「みらい」 多目的ホール

演奏者

ピアニストの画像梯 剛之 (かけはし たけし) / ピアニスト

1977年8月2日、音楽家の両親のもと東京に生まれる。小児癌により生後1ヵ月で失明するが、音楽を聞かせると泣きやみ、メロディーを正確に再現し た。ピアノに玩具がわりに親しみ、4才半よりレッスンを始める。90年ウイーン国立音楽大学準備科に入学、Elisabeth Dvorak=Weisshaar教授に師事。

 94年チェコの盲人弱視者国際音楽コンクール、ドイツのエトリンゲン青少年国際ピアノコンクール(Bカテゴリー)で参加者中最年少で優勝、豊かな音楽性 を認められる。 95年アメリカのストラヴィンスキー青少年国際コンクール第2位。97年村松賞受賞。98年ロン・ティボー国際コンクール(パリ)第2位およびSacem 賞(リサイタル賞)、シュピオンボノー財団賞を受賞。 99年都民文化栄誉章、出光音楽賞、点字毎日文化賞をそれぞれ受賞。00年ショパン国際コンクールワルシャワ市長賞受賞 
 現在までにプラハ響、国立サンクトペテルブルク響、フランス国立管、ドレスデン歌劇場室内管、 ザルツブルク・モーツア ルテウム管、マーラーチェンバーオーケストラ、スロバキア・フィル、仏国立ロアール管、オストロボスニア室内管、ロイヤル・ストックホルム・フィル、N 響、読響、新日フィルなど数多くのオーケストラ、小澤征爾、ジャン・ フルネ、ガリー・ベルティーニ、ユベール・スダーン、アラン・ギルバート、小林研一郎、ゲルト・アルブレヒト、ファビオ・ルイージ、ダニエル・ハーディン グら数多くの指揮者と共演した。ライプツィヒ弦楽四重奏団とも重ねて共演している。近年はウォルフガング・ダヴィッド(Vn)とのデュオ活動が国際的な広がりをみせている。
 これまでに日本、韓国、タイ、米国、ヨーロッパ各地(オーストリア、ドイツ、チェコ、スロバキア、フランス、イタリア、ロシア、スウェーデン)、南米 各地(アルゼンチン、 ブラジル、ウルグアイ、ベネズエラ)で演奏。
  NHK「芸術劇場」「クラシックアワー」「N響アワー」「毎日モーツアルト」「ぴあのピア」等テレビ、ラジオ出演も多い。キングレコード、アートユニオ ン、アゴラ(伊)、毎日クラシックス、ソナーレ より、モーツアルト、ショパン等、計10枚のCDが発売されている。

参加申込み方法 〈受付終了〉

《申込期限》 
平成29年7月20日(木曜日) (当日必着)

結果通知

平成29年7月20日(木曜日)(当日必着)後、抽選を行い
返信ハガキにて、平成29年7月23日に可否ともに返信いたします。
※平成29年7月27日以降届かない場合はお問い合わせください。

問い合わせ先

●安曇野高橋節郎記念美術館友の会事務局(美術館内)
〒399-8302長野県安曇野市穂高北穂高408 番地1
電話0263-81-3030 /  Fax0263-82-0551

主催

安曇野高橋節郎記念美術館友の会

後援

安曇野市教育委員会 安曇野高橋節郎記念美術館