ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > 美術館・博物館 > 安曇野高橋節郎記念美術館 > 安曇野スタイル企画 / 11月2日(木曜日)から5日(日曜日)

安曇野スタイル企画 / 11月2日(木曜日)から5日(日曜日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月7日更新

安曇野スタイルのポスター画像「安曇野スタイル2017」

「安曇野スタイル(13回目)」は秋の安曇野を巡る回遊型の催しです。
この期間だけのおもてなしを感じながら、個性豊かなひととの出会いや、日々を素敵に彩るものを見つけに、ぜひお出かけください!

→安曇野スタイル詳しくはこちら<外部リンク>

 

 

 

 

 

 

安曇野高橋節郎記念美術館での催し

11月2日(木曜日)から5日(日曜日) 全日開館
時 間 9時から17時
安曇野スタイルマップ [31] 番

秋季展示 時空を超えて

高橋節郎作品「星座無限」の画像。漆黒の夜空の中に、星、鳥、埴輪が浮かぶように、漆で描かれています。高橋節郎がかつて少年であったころ、山へ行っては発掘し見つけた破片や、夜空に輝く星々に想像力をかき立てていました。その思いはやがて作品になり、古代シリーズ、星座シリーズへと展開していきます。
今展示示では、古代や宙をテーマにした作品を中心に展示します。遥か古代から未来へと続く、時間や空間を超えた悠久の時の流れを感じてください。


場 所  美術館内  展示室
観覧料 一般400円(350円) 高校生・大学生300円(250円) ( )内は団体20名以上
中学生以下、70歳以上の安曇野市民、障がい者及びその介助者1名 無料

→詳しくはこちら
 

 

第6回そば猪口アート公募展 入賞者展

そば猪口アート公募展チラシ9月5日から10月9日まで開催した「第6回そば猪口アート公募展」の受賞作品を、安曇野スタイル期間にあわせて特別展示いたします。
個性あふれる「そば猪口アート」をお楽しみください。


場所 美術館内 水辺のギャラリー
観覧  無料


「第6回そば猪口アート公募展」のとは

「そば」を食するに欠かせない什器「そば猪口」に着目し、広く一般から自作の作品を募集しました。
今年は6回目となり、241名・287点の応募作品の中から、厳選した134点が選ばれました。

 

かんたん沈金講座 『漆黒と金に輝く作品を作ろう!』 

かんたん沈金体験の様子の画像漆芸家、高橋節郎の技法を学ぶ体験講座です。
かぶれない画材用のうるしと金色の粉を使い、ミニ色紙サイズ(約135mm×120mm)の漆の板を飾ります。
出来上がった作品は当日お持ち帰り頂けます。
初心者には図案を用意しますので、お気軽にご参加ください。


時間 午前の部 9時から12時 (最終受付 11時)
    午後の部 13時から16時 (最終受付 15時)

参加費 体験講座(入館料込) : 高校生以上 1,100円
                   :中学生以下 700円

所要時間 60分から120分ほど

受付人数 各部10人(予約優先・当日とびこみ参加可)

場 所 安曇野高橋節郎記念美術館内 メディアフォーラム

問い合わせ : 安曇野高橋節郎記念美術館 Tel:0263-81-3030

一志水鏡書作展 「こころ模様」

安曇野市在住の書家 一志水鏡さんによる書作展です。


場所 美術館内 主屋・南の蔵
観覧  無料


お問合せ:安曇野高橋節郎記念美術館  Tel 0263-81-3030