ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 平成28年5月25日

市長定例記者会見 平成28年5月25日

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月16日更新
  • 平成28年5月25日(水曜日) 午後2時00分から
  • 市役所 共用会議室305

項目

  1. 平成28年度安曇野市一般会計補正予算(第1号)について
  2. 証明書コンビニ交付サービスの開始について
  3. その他(各課からのお知らせ)
  • 第19回「安曇野玉ねぎ祭り」の開催について

会見内容

 どうも皆さん、こんにちは。田植えが終わり、しのぎやすい季節となりました。定例の記者会見ということで、マスコミ関係の皆様には、日頃市政運営にご理解をいただき、あらためて感謝を申し上げたいと思います。では、着座にて失礼させていただきます。

1.平成28年度安曇野市一般会計補正予算(第1号)について

 6月定例会に提出する補正予算は、一般会計及び介護保険特別会計の増額補正をお願いするものであります。このうち、一般会計につきましては、年度開始後、間もないことから、当初予算編成後に諸条件が整った新規事業の追加を行なうものであります。

 事業の内容でありますが、Tpp関連政策大綱に基づく県補助金 1億1,000万円を歳入予算に増額計上し、歳出につきましては、同額を農業生産振興費の交付金として、農業生産コストの縮減、販売額の増加を計画する生産者に対する補助を計上しました。

 以上によりまして、補正額につきましては、既存の予算額に1億1,000万円を追加し、補正後の予算額を428億1,000万円とするものであります。

 また、介護保険特別会計につきましては、27年度の介護給付額が確定しましたので、国等から受けた27年度概算交付額を精算し、返還を行うための予算3,497万6千円を追加するものであります。
 詳細につきましては、お手元の予算の概要をご覧頂きたいと思います。


2.証明書コンビニ交付サービスの開始について

 市では、個人番号カードを利用した 証明書のコンビニ交付サービスを平成28年7月7日水曜日より開始いたします。
 コンビニエンスストアの店舗内に設置されている端末に個人番号カードをかざして必要な操作を行うことで、日本全国どこでも住民票の写しなどの証明書を取得することが出来るようになります。

 ただし、このサービスを利用できるコンビニエンスストアは、セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、以上の4社の店舗で、端末を設置している店舗のみです。

 なお、戸籍謄本などは、安曇野市に住所があり、本籍が安曇野市にある方に限ります。交付手数料は、市役所窓口と同額です。

 また、開始に伴いまして、7月7日に、県安曇野庁舎前にあります、セブンイレブンにて、午前9時よりオープニングセレモニーを挙行いたします。

 なお、現在、稼働している自動交付機は、段階的に廃止することとしており、穂高支所については本年7月末に、本庁舎については、平成29年9月末をもってサービスを終了いたします。

 時間外での証明書の交付は、コンビニエンスストアでの取得となりますので、お早めに個人番号カードの交付をお受けください。 

3.その他

 第19回「安曇野 玉ねぎ祭り」の開催について

 第19回目を迎えます「安曇野 玉ねぎ祭り」の開催について、お知らせ致します。
 本年は、6月18日(土曜日)と19日(日曜日)の2日間、豊科地域と堀金地域の14会場で開催します。詳しい場所については、お手元の案内チラシをご覧いただきたいと思います。

 玉ねぎの販売方法は、ネットの袋詰めの直売と、お客様ご自身で収穫して袋に入れていただく体験販売の2コースを用意しております。価格は、共に20キログラムで税込み1,800円で、昨年と同額(据え置き)です。

 今年の玉ねぎは、順調に生育しておりますので、当日は、ご家族、ご近所お誘い合わせのうえ、ぜひお楽しみをいただきたいと思います。

 本日ご用意いたしました内容は以上でございます。よろしくお願いします。