ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 平成30年2月9日

市長定例記者会見 平成30年2月9日

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新
  • 平成30年2月9日(金曜日) 午前11時から
  • 本庁舎 共用会議室305

項目

(1)平成29年度 安曇野市一般会計補正予算(第5号)について
(2)平成30年度 安曇野市当初予算について

会見内容

 皆さん、こんにちは。立春も過ぎて日差しも日増しに強さを感じるところですが、まだ2月ということで寒さは続いております。
 マスコミ関係の皆さま方には、日ごろから市政運営に対しましていろんな面でご指導、ご理解を賜っておりますこと改めて感謝を申し上げます。

 着座にて失礼をさせていただきます。

 3月定例議会が16日に開会となりますが、本日は本年度の補正予算と新年度予算の概要をご説明させていただきます。

資料

平成29年度一般会計補正予算(第5号)の概要 [PDFファイル/2.34MB]
平成30年度安曇野市一般会計予算の概要 [PDFファイル/12.08MB]

1.平成29年度 安曇野市一般会計補正予算(第5号)について

 平成29年度一般会計補正予算(第5号)の概要について、ご説明いたします。

今回の補正予算は、1億4,900万円を減額し、補正後の予算額を413億5,800万円といたします。最終補正となりますので、29年度決算を見据え、本年度に必要な予算の増額や不用な予算の減額を行うものであります。

 まず、歳入の補正につきましては、市税、財産収入、寄附金等の増額、国・県支出金、繰入金、市債等の減額となっております。

 歳出の補正につきましては、ふるさと寄附金に係る基金積立や返礼品等の増額、障害児通所支援給付事業等の増額、また、減額としては、生活保護費給付事業、しゃくなげの湯周辺整備事業、下水道事業繰出金など不用額の減額を行います。併せて、繰越明許費や債務負担行為を追加する補正を行います。

 補正予算については以上でありますが、今申し上げた内容も含めましての詳細は、お配りしてある「平成29年度 一般会計補正予算(第5号)の概要」をご覧いただきたいと思います。

2.平成30年度 安曇野市当初予算について

 平成30年度当初予算につきましては、昨年11月に「予算編成方針」を策定し、これまで全庁を挙げて編成作業に取り組んでまいりました。
 その過程においては、普通交付税の減額への対応として、予算面での行財政のスリム化を進め、事業の選択と集中による財政負担の抑制を図りつつ、将来的な財源確保を図ることを目指してきたところであります。

 予算案の総額は、402億7,000万円で、29年度当初予算の413億7,000万円と比べまして、11億円の減額、率にして2.7%の減となっております。
 この予算案を、安曇野に住む人々、そして安曇野に来ていただける人々、こういった皆さんに楽しくやさしいまちづくり、そして未来を担う子供たちの子育て支援等、未来志向型の予算を目指したところでございます。

 予算案の主だった内容をご説明申し上げます。

 まず、歳入ですが、市税については、経済の緩やかな拡大を反映し増収を見込んでおります。一方、地方交付税については、合併市町村に対する優遇措置である「合併算定替」が、平成28年度以降、段階的に縮減されていることから、29年度当初比で5千万円減の100億円を見込んでいるところであります。また、ふるさと寄附金については、3億円を計上いたしました。

 続きまして、歳出でありますが、予算編成方針においては、市長選における3期目の公約実現に向けて、5つの「重点的に推進する取組み」を掲げ、今回の予算編成においては、その具体化のための各事業費を計上いたしました。

 例えば、1点目の「活力あるまちづくり」では、地域経済牽引企業による用地取得への補助などの「企業助成事業」に2億4,289万2千円を計上しました。

 2点目の「健康長寿のまちづくり」では、国民健康保険特別会計での計上となりますが検診等受診者へのポイント付与を通じ健康への取組を促す「健康ポイント事業」に200万9千円を計上しました。

 3点目の「豊かな人を育むまちづくり」では、子育て世代の負担軽減を図る「子育て応援手当給付事業」に3,866万7千円や、南部総合公園体育館の建設に係る実施設計や用地買収等の経費に2億5,672万9千円を計上しています。

 4点目の「安全・安心なまちづくり」では、明科駅周辺の都市機能を整備する「都市再生整備計画事業」に1億5,700万円を計上しました。

 5点目の「協働によるまちづくりと行財政基盤の強化」では、市内83区への支援拡充を通じ地域力の一層の向上を図る「区等交付金の交付」に7,228万2千円などを計上いたしました。

 また、30年度においては、新たに3事業で地域おこし協力隊員を積極的に活用し、地域の活性化に取り組んでいきたいという思いから、地域資源活用型連携推進事業に312万円、これは安曇野産クラフトビール事業であります。また、農家民宿推進事業として324万6千円、農家民宿事業の推進を図っていきたいということであります。さらに、区等地域力向上事業に対して、600万4千円等を計上しました。

 以上、30年度予算の概要をご説明いたしました。詳細につきましては、お手元の「平成30年度安曇野市一般会計予算の概要」をご覧いただきたいと思います。

私からは以上です。

 

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)