ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
感染発生状況

ご家庭でのマスク等の捨て方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月10日更新

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッ シュ等のごみを捨てる際は 、以下の 『ごみの捨て方』に沿って、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手洗う」ことを心がけましょう。

ごみの捨て方

(1) ごみ箱に袋をかぶせます。いっぱいになる前に早めに片づけましょう 。

               ごみ箱

(2) マスク等のごみに直接触れることがないようしっかりしばります 。
 ※万一、ごみが袋の外に触れた場合は、二重にごみ袋に入れてください。

               ごみ袋

(3) ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

                 手洗い

『ごみの捨て方』に沿っていただくことにより、ご家族だけでなく 、皆様が出したごみを扱う市の職員や廃棄物処理業者の方にとっても、新型コロナウィルスやインフルエンザなどの感染症対策として有効です 。

ごみを捨てる際は市のルールに従うとともに、ポイ捨ては絶対にやめましょう。使用済みのマスク等のごみを捨てる際にも『ごみの捨て方』を参考に、「ごみ直接触れない」、「袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨た後は手洗う」ことに注意しましょう。

注意喚起チラシ [PDFファイル/544KB]

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)