ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
感染発生状況

外国人のみなさんへ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

外国籍の住民の方向けの相談窓口

働いている方へ

新型コロナウイルスにより会社の経営が悪くなっているときでも、外国人であることを理由として、外国人の労働者を、日本人より不利に扱うことは許されません。

1.会社の都合で労働者を休ませた場合に会社が支払う休業手当は、日本人の労働者と同じように、外国人の労働者にも支払わなければなりません。
2.子どもの学校が休校になったために会社を休むときは、日本人の労働者と同じように、年次有給休暇を使うことができます。
3.労働者の雇用を守るために国が会社に支払う助成金は、日本人の労働者と同じように、外国人の労働者のためにも使えます。
4.解雇は、会社が自由に行えるものではありません。会社が外国人の労働者を解雇しようとするときは、日本人の労働者と同じルールを守らなければなりません。

困ったときは、お近くの労働局、労働基準監督署、ハローワークに相談してください。

外国人労働者を雇用する方へ

生活福祉資金貸付制度

新型コロナウイルスのために 仕事が休みになったり 仕事がなくなったりして 生活費(生活するためのお金)に 困っているみなさまへ しばらくのあいだ必要なお金を 借りる 制度が あります。
生活福祉資金のお申込み・ご相談は、安曇野市社会福祉協議会へ
電話 0263-72-1871(日本語のみ)

休業により収入が減ってお困りの方へ

困りごとを相談したいとき

長野県多文化共生相談センターでは、外国人県民等の皆さんの様々な相談等に応じています。
15の言語で相談ができます。また、ポルトガル語、中国語、タガログ語、タイ語が話せる相談員がいます。
電話 026-219-3068

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)