ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 安曇野市における新型コロナウイルス感染症対策(第2弾)
感染発生状況

安曇野市における新型コロナウイルス感染症対策(第2弾)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月24日更新

新型コロナウイルス感染症対策(第2弾) の取り組み内容

 安曇野市では、新型コロナウイルス感染症対策の第2弾として、次の対策を実施します。

 ●【安曇野市】新型コロナウイルス対策取組チラシ(第2弾)(6月23日時点) [PDFファイル/940KB]

安曇野市の新型コロナウイルス感染症対策(第2弾)チラシイメージ

取組内容一覧 (各タイトルをクリックすると、ページ内の対象事業詳細へ移動します)

 
地域経済回復のために -みんなで事業者を応援-
【市独自】30%プレミアム付き商品券を発行・販売
【市独自】宿泊施設応援券を発行
◆事業者を支援市内中小企業・事業者の皆様へ緊急経済支援を行います
【市独自】中小企業・事業者への融資に係る「保証料補給金」の追加
【市独自】感染拡大防止協力事業者へ協力金を支給
【市独自】農家の通販サイト出店を支援
◆市民の暮らしを幅広く支援市民一人ひとりへ支援を広げます
【市独自】上水道を利用していない井水利用者等へ給付金を支給
◆子育て世帯を支援子育て世帯の生活を下支えします
【市独自】登園自粛に係る付加金等を軽減
( 国 )3歳未満児の登園自粛に係る保育料を軽減
( 国 )ひとり親世帯臨時特別給付金(仮称)の給付
◆感染拡大を防ぐ感染症を予防して、元気に過ごしましょう
【市独自】市内の福祉事業所等へ非接触体温計を配付
( 国 )市内保育施設に感染症対策用品を設置
学校における暑さ対策 -子どもたちを熱中症から守るために-
【市独自】市内中学校の普通教室に気化式冷風機を設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域経済回復のために  -みんなで事業者を応援-

◎【市独自】30%プレミアム付き商品券を発行・販売

 1,000円券×13枚(共通券8枚、普通券5枚)=13,000円を10,000円で販売。
  (共通券…参加全店で使用可能、普通券…大型店(売場面積1,000平米以上)での使用不可)
  (50,000セットで経済効果650,000千円)

  • 専用の応募はがき1枚につき5セットまで購入可。
  • 利用期間:令和2年8月1日から令和2年11月15日

 お問い合わせ : 商工労政課商工労政係 (電話:0263-71-2041)

◎【市独自】宿泊施設応援券を発行

  宿泊施設応援券 3,000円券×7,000枚・1,000円券×5,000枚を発行。
  (1人1泊8,000円以上の宿泊に3,000円、8,000円未満の宿泊に1,000円を助成)

  • 利用対象者:対象の宿泊施設を利用する者(市内外を問わず)
  • 利用方法:対象となる宿泊施設へ利用者が直接申し込み
  • 利用期間:令和2年8月1日から令和2年11月15日

  お問い合わせ観光交流促進課(電話:0263-71-2054、0263-71-2055)

中小企業・事業者等をより広く支援 -地域経済を下支えするために-

◎【市独自】 中小企業・事業者への融資に係る「保証料補給金」の追加

 融資限度額増額(預託金の限度倍率5倍)に対応した保証料補給金の追加補正。

  • 限度倍率5倍に増加:11億円(44億→55億)
  • 融資金額に対する保証料補給金率:平均約4.6%

 お問い合わせ : 商工労政課商工労政係 (電話:0263-71-2041)

◎【市独自】 感染拡大防止協力事業者へ協力金を支給

 市内事業者を起因とする感染者を出さない取組に協力いただいた事業者へ一律10万円を支給。
 (ただし、既に実施している休業要請協力金の対象事業者(飲食・宿泊業等)を除く。対象事業者数:約2,600事業者)

 お問い合わせ : 商工労政課商工労政係 (電話:0263-71-2041)

◎【市独自】 農家の通販サイト出店を支援

 農家の独自販売ルート開拓を支援するため、既存の通販サイトの利用に要する販売手数料を補助。(上限15万円)

 お問い合わせ : 農政課マーケティング担当(電話:0263-71-2430)

◆市民の暮らしを幅広く支援  ‐市民一人ひとりへ支援を広げます

◎【市独自】 上水道を利用していない井水利用者等へ給付金を支給

  井水・民営水道施設を飲用水として利用している者に、水道料金の基本料金相当額を給付。

  • 井水利用者への公平性の観点から経済的支援。上水道併用者は除く。

  お問い合わせ : 環境課環境保全係 (電話:0263-71-2491)

◆子育て世帯を支援  子育て世帯の生活を下支えします

◎【市独自】 登園自粛に係る付加金等を軽減

  登園自粛期間中(4・5月)に係る以下の経費を軽減。

  • 副食費・幼稚園給食費について、1食当たりの単価で欠席日数に応じ軽減。
  • 延長保育料(長時間保育料、預かり保育料)について、その月において一度も利用がなかった場合軽減。

  お問い合わせ 子ども支援課保育担当(電話:0263-71-2256)

◎3歳未満児の登園自粛に係る保育料を軽減  [制度改正による]

 子ども子育て支援法施行規則の一部改正により、3歳未満児について、登園自粛期間中(4・5月)の欠席日数分の保育料を日割り計算により軽減。

  お問い合わせ 子ども支援課保育担当(電話:0263-71-2256)

◎ひとり親世帯臨時特別給付金(仮称)の給付  [国庫補助事業]

令和2年6月分の児童扶養手当を受給している方へ、給付金を給付。

  • 1世帯につき5万円、さらに第2子以降1人につき3万円(申請不要)
  • 収入が減少した世帯は追加で1世帯5万円(申請が必要)

公的年金等を受給しているために児童扶養手当の支給が全額停止となっている方へ、給付金を給付。

!本人及び同居家族の平成30年の収入が、児童扶養手当一部支給に係る支給制限限度額に相当する収入額未満の方に限る

  • 1世帯につき5万円、さらに第2子以降1人につき3万円(申請が必要)
  • 収入が減少した世帯は追加で1世帯5万円(申請が必要)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなどして、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方へ、給付金を給付。

!本人及び同居家族の令和2年2月以降の収入が、児童扶養手当一部支給に係る支給制限限度額に相当する収入額未満の方に限る

  • 1世帯につき5万円、さらに第2子以降1人につき3万円(申請が必要)

 お問い合わせ : 子ども支援課児童担当 (電話:0263-71-2255)

◆感染拡大を防ぐ  感染症を予防して元気に過ごしましょう

◎【市独自】市内の福祉事業所等へ非接触体温計を配付

 クラスター発生の危険性が高く感染対策が必要な、高齢者施設・障がい者施設・介護保険施設(入所・通所施設等)へ非接触体温計を配布。(対象施設数:約250事業所)

 お問い合わせ : 長寿社会課長寿福祉係 (電話:0263-71-2254)
            福祉課障がい福祉担当 (電話:0263-71-2251)
            介護保険課介護保険担当 (電話:0263-71-2472)

◎市内保育施設に感染症対策用品を設置   [国庫補助事業]

 子どもたちを感染から守るため、市内の保育施設等における感染症対策用品整備を支援します。

  • 市内全ての保育施設等にハンドソープを配布。
    (対象:公立認定こども園18園、私立認可保育施設9園、認可外保育施設11園)
  • 公立認定こども園に、空気清浄機を整備。
  • 私立認可保育施設等における感染症対策用品の購入に対し補助金を交付。

 お問い合わせ子ども支援課保育担当(電話:0263-71-2256)

学校における暑さ対策  - 子どもたちを熱中症から守るために -

◎【市独自】 市内中学校の普通教室に気化式冷風機を設置

 熱中症対策として、市内中学校7校全ての普通教室に気化式冷風機を設置。
 ※小学校の普通教室には令和元年度にエアコン設置済み。

 お問い合わせ : 学校教育課学校庶務担当(電話:0263-71-2224)

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)