ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市ゆかりの先人たち > 鳥羽 仙吉|安曇野ゆかりの先人たち

鳥羽 仙吉|安曇野ゆかりの先人たち

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

写真はありません

鳥羽 仙吉
とば せんきち

東川手方面の俳諧の師匠格。

生年月日1874年(明治7)4月14日
没年月日1948年(昭和23)9月22日
関連地域明科(小日向)
職業・肩書俳人
活躍年昭和時代
ゆかりの分野文化(文芸)

 

経歴

明科小日向に生れました。俳諧を能(よ)くし、翠仙と号し、東川手方面の師匠格となり、1932年(昭和7)頃、中川手の短歌「山火」の仲間へも参加しました。また、村の役では、土地調査委員・村会議員も勤めました。
1948年(昭和23)9月22日に、亡くなりました。

略歴譜

1874年(明治7)4月14日0歳明科小日向に生れる。
  俳諧を能くし、翠仙と号し、東川手方面の師匠格となる。
1932年(昭和7)頃 中川手の短歌「山火」の仲間へも参加する。
  村の役では、土地調査委員・村会議員も勤める。
1948年(昭和23)9月22日74歳亡くなる。

参考文献

明科町史明科町史編纂会/編安曇野市立図書館