ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市ゆかりの先人たち > 鳥羽 大吉|安曇野ゆかりの先人たち

鳥羽 大吉|安曇野ゆかりの先人たち

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

写真はありません

鳥羽 大吉
とば だいきち

小林一茶の流れを受け、近郷近住の俳句の宗匠として名声を馳(は)せる。

生年月日不詳
没年月日不詳
関連地域明科(東川手)
職業・肩書俳人
活躍年江戸時代以前
ゆかりの分野文化(文芸)

 

経歴

明科東川手に生れました。号は、望楼庵錦昇と称しました。小林一茶の流れを受け、近郷近在の俳句の宗匠でした。行脚(あんぎゃ)は広く、遠くは甲州・上州にも及び、信州錦昇こと錦山宗匠としてもてはやされ、各地の神社・仏閣等に、選者錦昇の額面が残されました。氏神の境内に句碑があり、俳句集も相当の数に上りました。

略歴譜

生年不詳 明科東川手に生れる。
  号は、望楼庵錦昇と称する。
  小林一茶の流れを受け、近郷近在の俳句の宗匠を務める。
  行脚は広く、遠くは甲州・上州にも及び、信州錦昇こと錦山宗匠としてもてはやされる。
  各地の神社・仏閣に、選者錦昇の額面が残される。
  氏神の境内に句碑がある。
  俳句集も相当の数に上ったが、散失する。
没年不詳 亡くなる。

参考文献

東筑摩郡・松本市・塩尻市誌別篇人名東筑摩郡・松本市・塩尻市/編 安曇野市立図書館