ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市ゆかりの先人たち > 尾日向 竹重|安曇野ゆかりの先人たち

尾日向 竹重|安曇野ゆかりの先人たち

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

尾日向 竹重 の写真

拡大表示

尾日向 竹重
おびなた たけしげ

三鱗石炭株式会社に入社してから、実業家としての才能を発揮し、東京化学工業株式会社等数々の会社を創立し、日本煉炭工業会会長等の要職に就き、石炭・石油業界の発展に貢献する。

生年月日1902年(明治35)
没年月日1990年(平成2)8月
関連地域堀金(岩原)
職業・肩書実業家
活躍年昭和時代
ゆかりの分野経済(経済)

 

経歴

堀金岩原に生れました。1924年(大正13)、三鱗石炭株式会社に入社しました。1926年(大正15)には、三鱗無煙炭株式会社取締役支配人に就任し、1940年(昭和15)に、三ッ輪産業株式会社を創立して、代表取締役社長となりました。翌年に東京化学工業株式会社を創立、1957年(昭和32)から1981年(昭和56)にかけては、三ッ輪石油株式会社のほか、銚子燃料株式会社・小田原燃料株式会社・三ツ輪運輸株式会社・三ツ輪液化瓦斬株式会社等を創立し、没年まで現役として勤めました。その間、商工省物価諮問委員・石油審議会専門委員・日本煉炭工業会会長等として尽力しました。厳格な事業観と人情味豊かな人柄で、「すべての人が我が師なり。あなたも私の先生です。」をモットーにしていました。堀金神社・村の施設等へも数々の寄贈をし、郷里堀金の発展に大きく貢献しました。

略歴譜

1902年(明治35)0歳堀金岩原に生れる。
1924年(大正13) 専修大学商科進学後、三鱗石炭株式会社に入社する。
1926年(大正15) 三鱗無煙炭株式会社取締役支配人に就任する。
1940年(昭和15) 三ッ輪産業株式会社を創立して、代表取締役社長となる。
1941年(昭和16) 東京化学工業株式会社を創立する。
1957年(昭和32)から
1981年(昭和56)
 三ッ輪石油株式会社のほか、銚子燃料株式会社・小田原燃料株式会社・三ツ輪運輸株式会社・三ツ輪液化瓦斬株式会社等を創立し、没年まで現役として勤める。
 その間、商工省物価諮問委員・石油審議会専門委員・全国Lpガス卸売協議会副会長等を勤める。
 また、神奈川県煉炭工業会会長・関東煉炭工業会会長・日本煉炭工業会会長として、業界のために尽力する。
 生来、機智とユーモアに富み、読書を好み、独学で英語を習得し、エッセイ随想等を多く著す。
1983年(昭和58)秋 元首相福田赳夫らの求めに賛同して、多額の私財を投じ、南方特別留学生約200人との40年ぶりの再会を実現させる。
1985年(昭和60) 堀金小学校百周年記念に当り、小林章作「彫刻カブト他」を寄贈する。
  堀金中学校・堀金神社・村の施設等へも数々の寄贈をし、郷里堀金の発展に大きく貢献する。
1990年(平成2)8月88歳亡くなる。この年、正六位に叙せられる。

参考文献

堀金村誌堀金村誌編纂委員会・堀金村公民館/編安曇野市立図書館