ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 行政・経営 > 安曇野市アウトソーシング計画

安曇野市アウトソーシング計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

 市民ニーズの拡大・多様化に対応した行政サービスの向上に向け、事務事業の見直しによる効率化の実現と、適切な市職員の定員管理による行政組織のスリム化を図っていくことが不可欠です。このためには、民間活力の導入が効果的な業務については、アウトソーシング(外部化)を積極的かつ計画的に推進し、業務の効率化を図っていくことが必要です。
 「安曇野市アウトソーシング計画」は、本市の行政運営における業務の外部化に関する基本的な考え方として平成18 年12 月に策定した「安曇野市アウトソーシングに関する指針」に基づき、実施年度、職員の減員数等を明らかにし、アウトソーシングを着実に推進するために策定されたものです。

安曇野市アウトソーシング計画

 

行政サービス改革の取組状況


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)