ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

情報公開に係る費用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 請求した公文書の写しを必要とする場合は、写しの作成費用として別表のとおり実費を負担していただきます。
 また、写しの郵送を希望する場合は、その送付に要する送料を負担していただきます。

別表(第7条関係)
公文書の種別写しの種別金額
文書または図面複写機により用紙に単色刷りで複写したもの1枚につき10円(A2判は1枚につき40円、A1判は1枚につき80円)
複写機により用紙に多色刷りで複写したもの1枚につき20円(A3判を超えるものは、作成に要した費用)
マイクロフィルム用紙に印刷したもの作成に要した費用
写真フィルム印画紙に印画したもの作成に要した費用
電磁的記録用紙に出力したもの単色刷りA3判までは、1枚につき10円(単色刷りA3判を超えるものまたは多色刷りは、作成に要した費用)
録音カセットテープまたはビデオカセットテープに複写したもの作成に要した費用
フレキシブルディスクに複写したもの1枚につき50円
CD-Rに複写したもの1枚につき100円
DVD-Rに複写したもの1枚につき120円
CD-R及びDVD-R以外の光ディスクに複写したもの作成に要した費用
公文書の写しの送付に要する送料