ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 安曇野ふるさと寄附 > 「蝶の細密画レプリカ」3種をお礼の品に追加しました。

「蝶の細密画レプリカ」3種をお礼の品に追加しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

田淵行男記念館の「蝶の細密画レプリカ」3種をお礼の品に追加しました。

 

 寄附のお申込はこちらから

 なお、申請後のキャンセルはお受けできません。また、お申込み内容の変更も受付できませんので、
予めご了承いただいたうえでお申出いただきますようお願いします。

 また、税金からの控除をお考えの方は控除可能額等をご自身でご確認のうえ、お申出ください。

 なお、転売等を目的とした寄附のお申出は固くお断りしております。

 

◎ 細密画

M-1 蝶の細密画  5,000円以上の寄附

 蝶の細密画

安曇野市名誉市民であるナチュラリスト田淵行男は、山岳写真家、高山蝶研究家として知られています。
彼は図鑑を作るという目的で、多くの蝶の細密画を描きました。その中から8種類を選び、A4判の図版にいたしました。
生物学的にも芸術的にも価値のある作品をどうぞご覧ください。

【内容】 細密画 縦29.7cm×横21.0cm 8種

 

N-1 蝶の細密画(額あり) 15,000円以上の寄附

蝶の細密画

安曇野市名誉市民であるナチュラリスト田淵行男は、山岳写真家、高山蝶研究家として知られています。
彼は図鑑を作るという目的で、多くの蝶の細密画を描きました。その中から8種類を選び、A4判の図版にいたしました。
生物学的にも芸術的にも価値のある作品をどうぞご覧ください。

【内容】 細密画     縦29.7cm×横21.0cm 8種
     額(マット付き) 縦43.0cm×横33.0cm 1点 

 

E-2 蝶の細密画レプリカ(オオルリシジミ)

オオルリシジミ

安曇野市名誉市民であるナチュラリスト田淵行男は、山岳写真家、高山蝶研究家として知られています。彼は図鑑を作るという目的で、多くの蝶の細密画を描きました。
その中から3種類を選び、原画の90%大のレプリカを作成いたしました。
原画と見紛うばかりの精緻で美しい色彩の蝶をお楽しみください。

【内容】蝶の細密画レプリカ:用紙寸法600×500 *原寸×0.9倍
    額:3ミリ厚マットに額装含む デッサン額(大全紙 727×545)  

 

E-3 蝶の細密画レプリカ(ヒメギフチョウ)

ヒメギフチョウ

安曇野市名誉市民であるナチュラリスト田淵行男は、山岳写真家、高山蝶研究家として知られています。彼は図鑑を作るという目的で、多くの蝶の細密画を描きました。
その中から3種類を選び、原画の90%大のレプリカを作成いたしました。
原画と見紛うばかりの精緻で美しい色彩の蝶をお楽しみください。

【内容】蝶の細密画レプリカ:用紙寸法600×500 *原寸×0.9倍
    額:3ミリ厚マットに額装含む デッサン額(大全紙 727×545)

 

E-4 蝶の細密画レプリカ(ミヤマカラスアゲハ)

ミヤマカラスアゲハ

安曇野市名誉市民であるナチュラリスト田淵行男は、山岳写真家、高山蝶研究家として知られています。彼は図鑑を作るという目的で、多くの蝶の細密画を描きました。
その中から3種類を選び、原画の90%大のレプリカを作成いたしました。
原画と見紛うばかりの精緻で美しい色彩の蝶をお楽しみください。

【内容】蝶の細密画レプリカ:用紙寸法600×500 *原寸×0.9倍
    額:3ミリ厚マットに額装含む デッサン額(大全紙 727×545)