ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 税金 > 固定資産税 > 償却資産の申告をお願いします
トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 固定資産税 > 償却資産の申告をお願いします

償却資産の申告をお願いします

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月4日更新

償却資産とは?

 固定資産税の償却資産とは、会社や個人で事業を営む人が、その事業のために使用している構築物・機械・器具・備品などをいいます。所得税法または法人税法の規定による所得の計算上「損金」または「必要な経費」に算入されるもの (これに類する資産で、法人税または所得税が課されない者が所有するものも含む) です。

償却資産の申告をお願いします

 市内に償却資産を所有している人は、毎年1月1日現在の資産の所有状況を申告する必要があります(地方税法第383条)。
 申告用紙等を12月上旬に発送しますが、用紙が不足したり、届かなかったりした場合(平成29年中に開業し、償却資産を取得した場合は、発送していないことがあります。)は、税務課へお問い合わせください。
 また、安曇野市ホームページからダウンロードすることもできます。
 申告期限は平成30年1月31日(水曜日) ですが、期限間近になりますと窓口が大変混雑しますので、なるべく1月19日(金曜日) までのお早めの提出をお願いします。

前年と同じでも申告は必要?

 毎年申告をしてください。資産の多少・金額の大小にかかわらず該当する資産は記入をお願いします。

該当する資産を持っていなくても申告は必要?

 課税する資産がないことの根拠となりますので、該当する資産がない旨の申告をしてください。

償却資産の評価計算の方法は?

取得価額から、経過年数に応じ減価をして計算します。詳しくは申告用紙とともにお送りする「固定資産税償却資産申告の手引き」を参照してください。

償却資産申告書・種類別明細書(一覧表)

償却資産申告書、種類別明細書(一覧表)はこちらからダウンロードできます。

償却資産申告の手引き

 平成30年度償却資産申告の手引き(全体)はこちらからご覧になれます。
 償却資産申告の手引き 【全体】 [PDFファイル/1.15MB]


 項目ごとご覧になりたい場合は、下からご覧いただけます。
   (表紙)目次 [PDFファイル/43KB]
   1.償却資産申告のあらまし [PDFファイル/196KB]
   2.償却資産の種類 [PDFファイル/116KB]
   3.業種別の主な償却資産 [PDFファイル/93KB]
   4.申告書の作成 [PDFファイル/168KB]
   5.申告の対象となる資産 [PDFファイル/208KB]
   6.申告の対象とならない資産 [PDFファイル/127KB]
   7.注意が必要な資産(農耕作業車等の特殊自動車) [PDFファイル/100KB]
   8.家屋の建築設備と償却資産の区分 [PDFファイル/147KB]
   9.国税(法人税・所得税)との取り扱いの違い [PDFファイル/133KB]
   10.税額の算出方法 [PDFファイル/253KB]
   11.申告書等記入例 [PDFファイル/507KB]
   12.(裏表紙)原価残存率表・委任状・宛名 [PDFファイル/37KB]

電子申告(Eltax/エルタックス)について

 インターネットを利用して償却資産の申告ができます。ご利用いただくには、一般社団法人「地方税電子化協議会」への届出が必要となります。
 詳しくは、一般社団法人「地方税電子化協議会」<外部リンク><外部リンク>をご覧ください。

マイナンバー(個人番号・法人番号)の記載欄が設けられました

 償却資産申告書の様式に、マイナンバーの記載欄が新設されました。個人の方は12桁の個人番号を、法人については13桁の法人番号を、所定の記載欄に右詰めで記載してください。
 また、申請書の提出時にはマイナンバーの確認と本人確認を行います。
 マイナンバー (個人番号・法人番号) の記載と本人確認ついて [PDFファイル/300KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)