ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税の現金納付用納税通知書がハガキに変更となります

軽自動車税の現金納付用納税通知書がハガキに変更となります

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

 平成29年度より、軽自動車税を現金で納付される人の納税通知書の様式が、納付書タイプから口座振替納付と同様、はがきタイプへ変更になります。現金で納付する人には、車検の有無に関わらず車両一台につき一通の納税通知書を送付します。

複数の車両を所持している人は、車両の台数と納付書の枚数が一致しているかご確認の上、納期限5月31日(水曜日)までに納付してください。

 なお、口座振替納付による納税通知書は、従来通りはがきタイプのものを送付します。

納期限までに納付されなかった場合

納期限までに軽自動車税の納付がない場合、車検の有無、納付方法(現金納付・口座振替納付)に関わらず、車両1台につき1通の督促状が発行されます。督促状1通につき100円の督促手数料がか掛かります。              

例:バイク、トラクター、軽トラックを1台ずつ所有(合計3台所有)している場合は、3通の督促状が届き、督促手数料は300円です。