ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 税関係証明書 > 税証明申請時の本人確認方法

税証明申請時の本人確認方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月12日更新

証明書を申請する際は、本人確認書類をご提示ください。

 なりすましによる不正な証明申請を防止し、個人情報を保護するため、窓口での税務証明の申請にあたっては、原則官公庁発行の本人確認書類(顔写真付き)の提示をお願いいたします。

本人確認方法
【官公庁発行の本人確認書類(顔写真付き)】【左記の書類をお持ちでない場合】
次の中からいずれか1点をご提示ください。
 (例)・運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付)
  • 在留カード
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
 など官公庁が発行した顔写真付書類

次のA・Bから各1点、あるいはAの書類を2点以上ご提示ください。(Bの書類のみ2点では受付できかねます)
A:公共機関の発行した顔写真のない書類

(例)

  • 各種健康保険証
  • 介護保険被保険者証
  • 国民年金手帳
B:民間機関の発行したもの
 
(例)
  • 学生証
  • 社員証