ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納税証明書

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月12日更新

納税証明書(市県民税・固定資産税等)

 税目・年度ごとの年税額及び納付いただきました市税の額を証明するものです。

主な使用目的

 金融機関への申請、公営住宅の手続き、入札への参加等。

軽自動車税納税証明書(車検用)

 軽自動車の車検時に提出する納税証明書です。
 納税通知書を持参して窓口で納付した場合は、納税証明書をその場でお渡します。
 口座振替で納付した場合は、6月中旬頃、車検用納税証明書を郵送しますので、大切に保管してください。
 また、口座振替の納税の確認には、振替日から1週間ほど時間がかかりますので、納税証明書がお手元に届くまでの間に証明書が必要な場合は、納付の確認ができるもの(通帳など)と、運転免許証(本人確認のため)をお持ちください。
 車検用納税証明書を紛失した場合は、車検証と運転免許証(本人確認のため)をお持ちください。(印鑑、手数料は必要ありません。)
 ただし、いずれの場合も滞納がある場合は発行できません。
※車検以外の用途(名義変更や廃車など)で発行する場合は、有料(300円)です。

手数料と申請方法

手数料

 1通300円(年度・税目ごと)

申請場所

 軽自動車税(車検用):本庁舎 税務課、収納課、または各支所地域課
 軽自動車税以外の税目:本庁舎 収納課、各支所地域課

申請方法

 その場で申請書をご記入いただきます。申請書はホームページからダウンロードすることもできます。
 申請書はこちらになります。
 必要なものなど、詳しくは「申請方法と手数料」をご覧ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)