ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

区(区長会)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新

安曇野市の「区」

安曇野市には83の自治会組織があり、その一つ一つを「区」と呼んでいます。

安曇野市の「区」は、「地域の課題は地域で解決する」をキーワードに、その地域で暮らす住民が相互に協力し合いながら安全、安心に住みよい地域をつくるため、それぞれ伝統や文化を大切に、地域の特性を活かした、防災・防犯、福祉、環境などの生活に密着した多様な活動や生涯学習を基盤とした活動などの自治活動を行っています。

平成29年4月に施行された「安曇野市自治基本条例」では、区は、区民相互の支え合いと助け合いの下、区が抱える地域課題に対し、区民一人ひとりが主体的に取り組むと同時に、協働により福祉の向上、安全で安心な地域を創り出すことが役割とされています。

区の分布図

各区のおおよその位置を示す地図です。

区地図

 

 

 

豊科地区穂高地区三郷地区堀金地区明科地区
安曇野市83行政区名

 

区 名 区 名 区 名 区 名 区 名 区 名 区 名
1上鳥羽 ]15中曽根]1矢 原]15立 足]1北小倉1岩 原]1大 足]
2下鳥羽 ]16熊 倉]2白 金]16柏 原2南小倉]2倉 田]2光]
3本 村 ]17アルプス3等々力]17久保田3東小倉 ]3上 堀]3宮 中]
4吉 野 ]18徳治郎]4等々力町]18塚 原]4室 町4中 堀]4町]
5成 相 ]19田 沢]5穂高町]19牧]5〔野沢区]5下 堀]5明 科]
6新 田 ]20小瀬幅]6穂 高]20柏矢町]6上長尾6扇 町]6潮]
7寺 所21大口沢]7橋 爪21島新田]7下長尾7小田多井]7潮 沢]
8踏 入 ]22 光 ]8耳 塚]22青木花見]8 〔楡]8田 尻]8木 戸]
9細 萱 ]23桜 坂]9富 田]23狐 島]9住 吉]9田多井]9上生野]
10重 柳]  10豊 里]  10七日市場  10上押野]
11真々部]  11小岩嶽]  11一日市場  11下押野]
12たつみ原]  12嵩 下  12二 木]  12塩川原]
13飯 田  13新 屋]  13及 木  13荻原]
14下飯田]  14古 厩]  14中 萱  14南陸郷]

区の主な活動

1.安全・安心(安全・安心な地域づくりを目指すため、様々な活動をしています。)

   交通安全、防犯・非行防止、消費者トラブルの防止、防火、防災、道路・水路の管理、青少年健全育成など

2.支え合い(安心して暮らせる地域づくりを目指し、お互いに支え合い、助け合活動を行っています。)

   「支え合いマップ」の作成、高齢者や子どもの見守りなど

3.交流・親睦(区民の交流と親睦を図るため、子どもから高齢者が集える様々な催しを行っています。)

   地域のお祭りなど伝統行事や文化祭、世代間交流事業など

4.学び合い(地域の課題解決に向けた学びを通じて持続可能な地域づくりを行っています。)

   地区公民館等における学習会の開催や、課題解決の検討など

5.環境美化(快適で美しいまちを形成するため、地域の環境美化活動などを行っています。)

   ごみ集積所や資源ステーションの管理、清掃活動、外来植物の駆除、緑化促進事業など

6.広報活動(生活に役立つ地域の情報や市からの情報をお知らせする広報活動を行っています。)

   各種情報の配布・回覧など

いざという時、区が頼りです!区に加入しましょう!!

安曇野市は、区をまちづくりの重要なパートナーとして位置づけており、区の活動を支援しています。近年、日本は少子高齢社会を迎え、私たちの暮らしを取り巻く環境は大きく変わっており、地域社会が抱える課題も多様化、複雑化しています。全国各地で様々な大災害が発生する中、日頃から隣近所で支え合い、助け合う、地域コミュニティの重要性が再認識されています。いざというとき、お互いに助け合える関係を構築していくためには、地域内で「顔の見える関係」をつくり、住民同士の絆を深めておくことが何よりも大切であり、自治会の重要性はますます高まっています。人はだれでも一人では生きていけません。区に加入は任意ではあるものの、加入することで、お互いの顔がつながりやすくなります。ぜひ、ご近所づきあいの第一歩として、隣近所の方に区についてお尋ねください。

区に加入するには?

活動は地域によって異なり、区の運営に必要な区費等の金額についても、個々の区の規模や活動状況などによって差があります。また、区加入手続きは各区で行っていますので、お住いの地域の区について詳細をお問い合わせいただく場合は、お住いの地域の区長さん(自治会長さん)をご紹介させていただきますので、地域づくり課もしくは各支所地域課へお問い合わせください。

区加入促進パンフレット

区未加入の方や新しく転入して来られた方に対して、区への加入を勧める際の説明資料としてパンフレットを作成しています。各区での加入促進活動や、新規加入者への説明資料として、ぜひご活用ください。(パンフレットが必要な場合は、地域づくり課へお問い合わせください。)

区に加入しましょう!!いざという時、区が頼りです! [PDFファイル/1.56MB]

安曇野市区長会について

安曇野市区長会(市区長会)は市内83区それぞれの発展と相互の親睦を目的とした組織です。市区長会では区や地域だけでは解決できない全市的な地域課題を解決に向け検討を進めるほか、研修会等を開催しています。

市区長会事業

1 地域課題解決に向けた検討

区の課題は区で解決しますが、区だけでは解決できない課題は、5つの旧町村単位で構成されている地域区長会で課題解決の検討をします。地域区長会で解決できない全市的な課題については、各地域区長会から3名ずつ選出された計15名の理事で構成される理事会で検討します。市区長会では平成27年度に専門部会を設置し、市区長会理事と、参加を希望する区長さんとともに、より課題を掘り下げた審議を展開しています。市区長会だけでは解決できない事項については、市まちづくり推進会議と連携を図っています。

2 区長会研修会の開催

区長を対象とし、区の課題解決に向けた研修会を開催しています。

3 地域を考える研究集会の開催

市民一人ひとりが地域コミュニティに関わり、まちづくりの主役として支え合い、助け合う社会の構築を目指すとともに、区の更なる地域力向上を目的に開催しています。

マニュアルの策定 

市区長会では、平成26年度には区を運営していく一助となるよう「区マニュアル」を、平成28年度にはより良い地域づくりに向けて、「コミュニティ・マニュアル」を策定しました。また、平成29年度には、「コミュニティ・マニュアル」の具現化に向けた手順書を策定しました。平成30年度には、区へ加入する側・受け入れる側ともに区の意義の理解を高めることをポイントに、区加入の勧誘などの手順を示した「区加入促進マニュアル」を策定しました。

安曇野市「区」マニュアル [PDFファイル/1.8MB]

安曇野市コミュニティ・マニュアル [PDFファイル/4.41MB]

安曇野市コミュニティ・マニュアル(手順書) [PDFファイル/2.19MB]

安曇野市区加入促進マニュアル [PDFファイル/1.84MB]

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)