ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > まちづくり > 区・地域コミュニティ > 安曇野市 地域を考える研究集会 から地域の課題を見つめて。今、地域に求められているものから を開催しました。

安曇野市 地域を考える研究集会 から地域の課題を見つめて。今、地域に求められているものから を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

「地域の課題を地域で解決する」仕組みづくりを目指して

安曇野市区長会では、「地域の課題を地域で解決する」ことをテーマに、「安曇野市地域を考える研究集会」を市との共催により、9月21日(土曜日)堀金総合体育館で開催しました。
当日は、「地域の課題を見つめて。今、地域に求められているもの」をテーマとした、松本大学地域づくり考房『ゆめ』専任講師の福島先生の基調講演のほか、「高齢者社会」、「区のあり方」、「防災」の3つのテーマによる分科会を行いました。
この研究集会には、各区長の皆さまをはじめ、区に関係する組織の役員、一般市民の方など約280名の参加があり、区などの活動実例発表を通じ、地域で抱える課題や、その解決につながる取り組みなどの情報が共有でき、今後各区が取り組みを行っていくうえで参考となりました。
なお、当日の内容、概要などを「報告書」としてまとめましたので、下のファイルからご覧ください。

内容

主催:安曇野市区長会、安曇野市

第1部 【基調講演】

基調講演の様子

  • 演題:「地域の課題を見つめて。今、地域に求められているもの」
  • 講師:福島 明美 先生(松本大学地域づくり考房『ゆめ』専任講師)

 基調講演の概要は下記でご覧いただけます。

 第2部 【分科会】

第1分科会の様子

【第1分科会】

  • テーマ:「地域の支え合いを育むから高齢化社会を迎えてから」
  • コーディネーター:福島 明美 先生 (松本大学地域づくり考房『ゆめ』専任講師)
  • 事例報告

 「区が抱える地域課題を解決するためのモデル事業」について (アルプス区長:百瀬 陽子 氏)
 「等々力町区白寿会」の活動について (等々力町区白寿会副会長:布野 赳 氏)

第2分科会の様子

【第2分科会】

  • テーマ:「区という組織は?からもう一度振り返ろう、区のあり方をから」
  • コーディネーター:市川 直哉 氏(市区長会長)、唐澤 廣實 氏(市区長会副会長:会長代理)
  • 事例報告

 「下堀区ありかた検討委員会」の取り組みについて(下堀区長:末次 正彦 氏)
 「宮中地域づくり協議会」について (宮中区長:森田 繼雄 氏)
「飯田学校」について (飯田区:藤岡 保子 氏)

第3分科会

【第3分科会】

  • テーマ:「安全・安心の地域をつくるから防災のまちづくりから」
  • コーディネーター笠井 宏 氏(新田区長、前危機管理室職員)
  • 事例報告

 「下押野区自主防災隊の取り組み」について(隊長:丸山 憲治 氏)
 「野沢区自主防災会の取り組み」について(会長:松村 淨 氏)

 各分科会の概要、 当日のパンフレット、資料などを「報告書」として取りまとめました。
下のファイルからご覧いただけます。

「地域を考える研究集会」報告書 ダウンロード(ページごと)

「地域を考える研究集会」報告書 一括ダウンロード


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)