ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 届出・登録・証明 > マイナンバー・公的個人認証サービス > 住民票・マイナンバーカードへ旧氏(旧姓)併記ができるようになります

住民票・マイナンバーカードへ旧氏(旧姓)併記ができるようになります

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

住民票・マイナンバーに旧姓(旧氏)併記について

令和元年11月5日より、旧姓(旧氏)併記の申請をしていただくと、住民票に氏名と併せて旧姓を記載することができます。

また、マイナンバーカードにも旧姓併記できるようになります。

併記することにより旧姓を様々な場面で使用できるようになります。

申請時の持ち物

  • 併記したい旧氏(旧姓)が記載された戸籍から、現在の氏が記載された戸籍に至る、全ての戸籍謄抄本など
  • マイナンバーカード(お持ちの方)または通知カード
  • 本人確認書類(免許証等)
  • 印鑑

以上のものをご準備いただき、本庁舎1階2番市民課窓口または各支所までお越しください。

詳細は総務省ホームページをご覧ください。<外部リンク>

 

このページを見ている人はこんなページも見ています