ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車臨時運行許可

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

自動車臨時運行許可(仮ナンバーの貸与)について

自動車臨時運行許可とは、運行目的・期間・経路を特定した上で特例的に許可し、市町村などが臨時運行許可番号標、いわゆる「仮ナンバー(赤い斜線の入ったナンバープレート)」を貸し出す制度です。

許可できる運行目的は限られています

許可できる運行目的は、次の場合にほぼ限られています。

  • 車検切れ自動車の継続検査を行うため
  • 未登録自動車(自作したボートトレーラなど)の新規検査・登録を行うため
  • 車検切れ自動車の回送・販売を行うため(回送・販売先で検査・登録を受けることが前提となります

例えば、次の運行目的は許可できないものとされておりますのでご注意ください。

  • 検査・登録を前提としない車検切れ自動車の運行(回送・販売など)
  • 自動車の解体(検査・登録を前提としないため、許可できません)
  • 車検切れ自動車の試乗(検査・登録を前提としないため、許可できません)
  • 自動車の製作業者以外の者が行う試運転

ご不明な点がありましたら、許可申請を行う前にあらかじめ市民生活部市民課までお問い合わせください。

許可できる期間は5日間までです

許可できる期間は、自動車損害賠償責任保険証明書の有効期間を超えない範囲で、申請当日を含めた最大5日間です。

必要なもの

自動車臨時運行許可(仮ナンバーの貸与)を希望する方は、次に掲げた書類等をご用意ください。

また、申請者が事業者であり、申出を行う方がその社員等である場合は、申請書に社印を押印していただいたものを改めてご用意ください。

申請車両に関する書類(いずれも原本を持参してください)

  • 自動車損害賠償責任保険証明書(有効期間が残っているものに限ります
  • 自動車検査証など、自動車を確認できる書類

申請者・届出者に関する書類

  • 運転免許証など、申請者・届出者の本人確認書類
  • 申請事業者の登記事項証明書など、事業者の確認ができる書類(事業者が初めて市に申請を行う場合等、市がその必要に応じて提示をお願いすることがございます。)

受付窓口は本庁舎のみとなります

平成27年5月1日まで、各支所地域課の窓口で取扱いを行ってまいりましたが、安曇野市本庁舎の開庁に伴い自動車臨時運行許可に係る事務が本庁舎に移管され、平成27年5月7日から窓口が本庁舎1ヶ所(市民生活部市民課)のみとなりました。

これまで各支所地域課の窓口をご利用いただいていた皆さんにはお手間をおかけすることになり大変恐縮ですが、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

受付窓口

  • 市民生活部市民課

所在地:長野県安曇野市豊科6000番地 電話番号:0263-71-2489

 各支所地域課では受付できませんので、ご注意ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)