ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 環境関連各種調査 > 安曇野市の空間放射線量測定結果

安曇野市の空間放射線量測定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

平成28年7月の測地結果 [PDFファイル/67KB]このページでは、安曇野市の空間放射線量の測定結果をお知らせしています。

安曇野市では、平成23年9月20日から簡易測定器を使用して、空間放射線量の測定を開始しました。
その測定結果は以下のとおりで、いずれの地点においても、健康に影響のない値でした。

また、安曇野市内の空間放射線量の測定値について、県内の他市町村と比べると比較的高い値が測定されています。
このことは、御影石とも呼ばれる花崗岩の影響によるところが大きいと考えられます。花崗岩には、自然由来のカリウム、ウラン、トリウムなどの放射性物質が多く含まれているため、このような値が測定されると考えられます。

詳しくはこちらをご覧ください。

地域別測定の休止について

平成23年9月20日より、毎週火曜日に本庁舎、豊科庁舎、穂高健康支援センター、三郷庁舎、堀金庁舎、明科庁舎で地域別測定を実施してきましたが、空間放射線量の測定結果に大きな変化が見られないため、平成26年3月25日の測定をもって一時休止します。
 平成26年度より、穂高庁舎での定点測定を実施しておりましたが、5月7日の本庁舎開庁に合わせ、本庁舎西の道路に面した箇所での定点測定を実施していきます。

市内の測定結果

定点測定

測定結果
測定日測定時刻天候測定値測定地点
10月2日(月曜日)9時00分0.07本庁舎西駐車場
10月3日(火曜日)9時00分0.07本庁舎西駐車場
10月4日(水曜日)9時00分0.08本庁舎西駐車場
10月5日(木曜日)9時00分0.08本庁舎西駐車場
10月6日(金曜日)9時00分0.07本庁舎西駐車場
10月10日(火曜日)9時00分0.07本庁舎西駐車場
10月11日(水曜日)9時00分0.07本庁舎西駐車場
10月12日(木曜日)9時00分0.08本庁舎西駐車場
10月13日(金曜日)9時00分0.08本庁舎西駐車場
10月16日(月曜日)9時00分0.08本庁舎西駐車場

※測定値の単位は、マイクロシーベルトで、1時間あたりの値を示しています。
測定装置:エネルギー補償形ガンマ線用シンチレーションサーベイメータ「TCS-172B」(日立アロカメディカル株式会社製)

過去の測定結果

地域別測定

保育園、児童館別測定

幼稚園、小学校、中学校別測定

公民館、スポーツ施設別測定

放射線量について

国際放射線防護委員会(ICRP)が2007年に示した勧告では、平常時における一般の人が受ける自然放射線および医療目的の放射線を除く1年間の放射線の限度量は1ミリシーベルト(=1,000マイクロシーベルト)とされています。
今回測定した最高値の0.15マイクロシーベルトを使い、文部科学省による福島県内の学校における積算方法で計算すると、年間の積算量は0.79ミリシーベルト(=788.4マイクロシーベルト)になります。
現在、測定されている空間放射線量は、国際放射線防護委員会の示した限度量を下回っています。

[(屋外:0.15マイクロシーベルト×8時間)+(屋内:0.15マイクロシーベルト×40%×16時間)]×365日=788.4マイクロシーベルト

関連リンク

放射線等に関する情報は、上の関連リンクを参照してください。
また、放射線についての問い合わせは、「東北地方太平洋沖地震放射線相談電話」(電話:026-235-7418)へお願いします。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)