ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緑のカーテン

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月10日更新

  「緑のカーテン」とはゴーヤやアサガオなど、つる性の植物でつくる自然のカーテンのことです。ベランダや軒下に生育させることで、真夏の暑い日ざしを避け、エアコンなど冷房費削減につながることが期待されます。

 見た目にも涼しい緑のカーテンを設置し、暑い夏を快適に過ごしてみませんか。

01


花や実を楽しみながら、省エネ効果も期待できる「緑のカーテン」

 

緑のカーテン写真展を開催しました(終了)

  省エネ対策、地球温暖化対策の一環として、また緑のカーテンの普及促進のため、「緑のカーテン写真展」を開催いたしました。応募作品は、平成29年10月7日、8日に安曇野市堀金総合体育館で開催の「安曇野環境フェア2017」会場において展示いたしました。

緑のカーテン

写真展の様子と応募作品

緑のカーテン講座を開催しました(終了)

 地球温暖化についての最新事情と、「緑のカーテン」(ゴーヤ)の育て方を学ぶことができる、「緑のカーテン講座」を開催しました。

1 日時  平成29年6月3日(土曜日)午前10時から正午

2 場所  三郷公民館 講堂

3 内容  「緑のカーテンと夏の省エネについて」( 地球温暖化防止コミュニケーター 樋口 嘉一 氏)

       「緑のカーテンとゴーヤの育て方」(NPO法人 あづみ野風土舎)

       ゴーヤ苗の配布

       ゴーヤ茶の試飲

 

平成29年度緑のカーテン講座の様子
講座の様子(平成29年)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)