ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 規制・制度 > 環境 > 井戸の採取(使用)量等についての報告
トップページ > 分類でさがす > くらし > 届出・登録・証明 > 各種証明・届出 > 井戸の採取(使用)量等についての報告
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 環境保全 > 井戸の採取(使用)量等についての報告

井戸の採取(使用)量等についての報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月12日更新

井戸の採取(使用)量等についての報告をお願いします。

「安曇野市地下水の保全・涵養及び適正利用に関する条例」が、平成25年4月1日より施行となりました。
この条例の施行により、市内に井戸を所有している方、又は市内の井戸を借り受けている方で前の年度(前年の4月1日から3月31日まで)の地下水の一日の採取量が同一敷地内で10立法メートル以上となる方は、その井戸の採取量等について報告が必要となります。

地下水採取量報告書

以下からダウンロードできます。

井戸の吐出口の口径と断面積及び吐出量の目安
吐出口の口径
(ミリメートル)
吐出口の断面積
(平方センチメートル)
1時間当たりの吐出量の目安
(立法メートル)
203.141.26
254.911.44
328.043.06
4012.569.90
5019.6316.20
8050.0240.50
10078.5063.30
200314.00264.00
300706.50633.00
4001,256.001,008.00

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)