ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 霊園 > 市営霊園(返還聖地)の使用者を募集します

市営霊園(返還聖地)の使用者を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月18日更新

市営霊園(返還聖地)の使用者を募集します

次の霊園(返還聖地)について、使用者を募集します。
使用の決定につきましては抽選となりますので御了承ください。
なお、今回募集する区画は、以前に使用され返還された聖地となります。
お問い合わせ先は、下記をご参照ください。

募集区画

今回募集する区画は、以下の5霊園 全22区画となります。

募集区画 5霊園 全22区画
地域霊園名聖域面積
 (平方メートル)
使用料
(円)
管理料       (年額/円)募集区画数
豊科アルプス霊園2号聖域6.0480,0003,0002
穂高穂高墓地公園 1号聖地4.0140,0002,0001
穂高墓地公園 2号聖地 6.6270,0003,3001
穂高墓地公園  3号聖地 5.0480,0002,5001
穂高墓地公園  4号聖地 5.0550,0002,5004
三郷黒沢霊園C聖域6.0550,0003,0002
黒沢霊園D聖域6.0550,0003,0002
黒沢霊園E聖域6.0550,0003,0001
黒沢霊園H聖域6.0550,0003,0002
堀金堀金霊園北聖域6.6440,0003,3001
堀金霊園  南聖域 6.6440,0003,3004
明科みどりケ原霊園 4.0180,0002,0001

1.聖地使用の申し込みができる人

次のすべてに該当する人。

  1. 安曇野市に本籍または住所を有する人
  2. 5年以内に墓石の建立ができる人
  3. 本人・家族を含み、現在、市営霊園の聖地を所有していない人
  4. 使用許可の決定後、2週間以内に使用料を一括納入できる人

※本籍が安曇野市で住所が市外の人は、市内に住所を有する世帯主を代理人として選定する必要があります。

2.申し込み方法

環境課(本庁舎2階5番窓口)備え付けの要項をよくお読みのうえ、
必要書類等をそろえて環境課窓口でお申し込みください。

【必要書類等】

  1. 住民票世帯全員の写し(本籍、続柄の記載のあるもの)
  2. 印鑑
  3. 遺骨のある人は「死体埋火葬許可証」の写しまたは「墓地管理者の埋蔵証明」

3.申し込み受付期間

平成29年11月6日(月曜日)から11月14日(火曜日) 午前8時30分から午後5時15分まで ※土日を除く

4.使用の決定

抽選により使用者及び使用聖地を決定します。

抽選日時

平成29年12月3日(日曜日)  受付:午後1時40分から 抽選会:午後2時から

抽選場所

安曇野市役所本庁舎 4階 大会議室

5.留意事項

  • 今回募集する区画は、以前に使用され返還された聖地です。
  • 平成27・28年度の返還聖地抽選会で2回落選している人(遺骨のある人)を優先しますが、今年度は優先者の該当はありません。
  • 電話、郵送、各支所での申し込みはできません。必ず環境課窓口にてお申し込みください。
  • 抽選日当日に出席できない場合は申し込み無効となります。(代理出席は可能です)
  • 使用許可が決定した場合、霊園使用料の他に29年度分霊園管理料(月割分)を納めていただきます。
  • 遺骨ののある人を優先とします。遺骨のない人も申し込みができますが、遺骨のない人は遺骨のある人の抽選が終わり、遺骨のある人の聖地が決定した後、聖地が余っていたら抽選をします。遺骨のない人は2回続けて落選しても優先対象とはなりません。